記事

まもなく「米国で最も時価総額の高い会社」になろうとしているアップル

私が「Appleの時価総額がついにMicrosoftを抜くかも知れないという話」というエントリーを書いたのは去年の3月、あの後あっさりとMicrosoftを抜き去っただけでなく、今や「米国で最も時価総額の高い会社」の地位をExxonから奪おうとしている(本日の取引中に一度は抜いたそうだ)。

それも株価は決してバブリーなものではなく、ちゃんとした利益に裏付けされた株価。PE(株価を一株あたりの利益で割った値)がわずか15しかないのがその証拠(PEが低いのはキャッシュを持ちすぎているからという説もあるが、そのことに関しては別の機会の書く予定)。

それにしてもすごいのは、2000年以来、iPod、iPhone、iPadと次々にヒット商品を生み出し、それぞれの製品ラインがソニーの株価総額に相当するぐらいの株主価値を生み出しているという点。

Visionaries Summitの基調講演でも熱くなって語ってしまったテーマだが、株の持ち合いでコーポレート・ガバナンスがまったく機能しておらず、いったい誰のために存在するのかが分からなくなっている日本の大企業との差は開くばかりだ。あれだけの事故を起こした経営陣に白紙委任状を渡した東電の大株主たち、まさに日本株式会社のコーポレート・ガバナンスの欠如を象徴する出来事であった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。