記事

【米カップヌードルの変化】

徹夜などをすると無性にカップ麺が食べたくなりますが、気になるのが塩分。Nissinはアメリカで、カップヌードルの減塩に乗り出したという記事がWSJに載っています。

アメリカの食生活の変化を感じると同時に「大学寮での必需品」といった具合に、アメリカにいかに溶け込んでいるかを感じる内容です。

Cup Noodles Dials Down the Salt(カップヌードルが塩分を控えめに)は、ざっくりこんな感じです(全文の翻訳ではありません)。

インスタントラーメンのメーカーでさえも、健康志向に対するプレッシャーを感じているようだ。45年前にアメリカに登場したCup Noodlesは15日、塩分を劇的に減らし、人工調味料を取りやめる一方で、パプリカやライムといった成分を加えると発表した。

食品メーカーは今、消費者の健康トレンドに直面している。アメリカの消費者は「グルテンフリー」や「人口着色料にノー」といった要求を明確にしており、キャンディやインスタント食品も免れられない。

Nissin Foods USAのCup Noodlesは、便利さと割安な価格を背景に、低所得の家庭や大学寮に浸透した。

Nissin Foodsは声明で、消費者の求めに応じたもので、味を変えずに値上げをせずに済むように配慮して研究開発を進めたと指摘した。

とは言え、Cup Noodles Chicken Flavorは、依然として大人が一日に摂取すべき塩分量の45%分の塩分を含む。旧来は60%分だった。より健康なイメージを打ち出そうとしているのはラーメン・キングだけではない。

去年、Kraft Heinzは、懐かしのマカロニ・チーズの人工着色料を取り除いた。マクドナルドは、ことし、チキンナゲットから人工保存料の使用を取りやめた。

さらに、Marsは、M&Mチョコレートのうち、Red 40、Blue 2といった人工着色料の使用をやめる過程にある。

ナチュラルな着色料(natural food coloring)は、食品の栄養分を改善したり、カロリーを下げることにはつながらないかもしれないが、売り上げの増加には結びつくだろう。

Nielsonによると、人工着色料を使っていないと打ち出している食品はことし7月までの約1年で、売り上げが17%増えたほか、naturalと書かれた食品の売り上げは10%増えたという。

Nissinは、去年からCup Noodlesをより健康的な印象にしようとしていた。カップを大きくして、電子レンジ対応にして、冷凍野菜やチキン、エビなどをラーメンにトッピングするようネットで呼びかけたのだ。

あわせて読みたい

「カップヌードル」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  5. 5

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  8. 8

    「日本にロックダウンという手法はなじまないと思う」 法整備の必要性を問われ菅総理

    ABEMA TIMES

    07月30日 21:20

  9. 9

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  10. 10

    東京都の銭湯料金が8月1日から値上げ ブームから一転、コロナ禍で利用客減少

    BLOGOS しらべる部

    07月30日 17:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。