記事

【米カップヌードルの変化】

徹夜などをすると無性にカップ麺が食べたくなりますが、気になるのが塩分。Nissinはアメリカで、カップヌードルの減塩に乗り出したという記事がWSJに載っています。

アメリカの食生活の変化を感じると同時に「大学寮での必需品」といった具合に、アメリカにいかに溶け込んでいるかを感じる内容です。

Cup Noodles Dials Down the Salt(カップヌードルが塩分を控えめに)は、ざっくりこんな感じです(全文の翻訳ではありません)。

インスタントラーメンのメーカーでさえも、健康志向に対するプレッシャーを感じているようだ。45年前にアメリカに登場したCup Noodlesは15日、塩分を劇的に減らし、人工調味料を取りやめる一方で、パプリカやライムといった成分を加えると発表した。

食品メーカーは今、消費者の健康トレンドに直面している。アメリカの消費者は「グルテンフリー」や「人口着色料にノー」といった要求を明確にしており、キャンディやインスタント食品も免れられない。

Nissin Foods USAのCup Noodlesは、便利さと割安な価格を背景に、低所得の家庭や大学寮に浸透した。

Nissin Foodsは声明で、消費者の求めに応じたもので、味を変えずに値上げをせずに済むように配慮して研究開発を進めたと指摘した。

とは言え、Cup Noodles Chicken Flavorは、依然として大人が一日に摂取すべき塩分量の45%分の塩分を含む。旧来は60%分だった。より健康なイメージを打ち出そうとしているのはラーメン・キングだけではない。

去年、Kraft Heinzは、懐かしのマカロニ・チーズの人工着色料を取り除いた。マクドナルドは、ことし、チキンナゲットから人工保存料の使用を取りやめた。

さらに、Marsは、M&Mチョコレートのうち、Red 40、Blue 2といった人工着色料の使用をやめる過程にある。

ナチュラルな着色料(natural food coloring)は、食品の栄養分を改善したり、カロリーを下げることにはつながらないかもしれないが、売り上げの増加には結びつくだろう。

Nielsonによると、人工着色料を使っていないと打ち出している食品はことし7月までの約1年で、売り上げが17%増えたほか、naturalと書かれた食品の売り上げは10%増えたという。

Nissinは、去年からCup Noodlesをより健康的な印象にしようとしていた。カップを大きくして、電子レンジ対応にして、冷凍野菜やチキン、エビなどをラーメンにトッピングするようネットで呼びかけたのだ。

あわせて読みたい

「カップヌードル」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  4. 4

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  5. 5

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  6. 6

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  7. 7

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  8. 8

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。