記事

世界的な金利上昇、市場は財政出動の足音察知=ガンドラック氏

[東京 14日 ロイター] - 米資産運用会社ダブルライン・キャピタル<DBLTX.O>を率いる著名投資家ジェフリー・ガンドラック氏は、世界的な金利上昇が起きつつあるとの見方を示した。日本と欧州におけるマイナス金利政策の失敗を教訓に政策の軸足が金融から財政にシフトしようとしているのを市場の一部がいち早く察知したと指摘している。

東京都内で開催中の「みずほインベストメントコンファレンス」<8411.T>で13日に講演して語った。

ガンドラック氏は「私がこれまで35年運用の世界にいて学んだのは、マーケットに『絶対』はない、ということ。『金利は永遠に低いままで絶対上がらない』などと言われるが、それはつまり、金利上昇が現実に起きつつあると考えるべきなのだ。最近の市場をよく観察すれば、現にドイツ、日本、米国と金利は静かに上昇している」と話した。

前週には独連邦債10年物の利回り<DE10YT=TWEB>が6月以来初めてプラス圏に浮上。日本の長期金利<JP10YTN=JBTC>も一時マイナス0.01%とマイナス解消寸前に迫った。さらに米10年債利回り<US10YR=RR>は13日に約3カ月ぶりに一時1.75%を回復した。

ガンドラック氏はその背景として、日本と欧州でのマイナス金利政策の導入など、世界的に金融政策の限界が意識されていることがあると指摘。マイナス金利については、消費ではなく貯蓄を促進する効果があり、銀行を痛めつけて金融システムを破壊する、と批判的だ。

「日本がマイナス金利政策を導入して以降、円<=JPY>は上昇。日経平均<.N225> は上がらず、経済も改善しない。つまり、マイナス金利には政策当局が望んだ効果がなかったことが明らかだ」という。

さらに、各国中銀はこれら一つ一つを実証結果として学んでいるはずだとして、今後はマイナス金利政策を放棄し、財政政策による景気刺激を選択するだろうとの見方を示した。いわゆるヘリコプターマネー政策が実施される可能性もあり得るとしている。「債券投資家にとって財政政策はネガティブ。債券市場はいち早く財政拡張の足音を察知している」と指摘する。

米大統領選については、共和党のドナルド・トランプ候補が勝利すると予想。同候補だけでなく民主党のヒラリー・クリントン候補も、ともに財政出動を公約に掲げていると述べた。

「新債券王」の異名をとるガンドラック氏は、米ロサンゼルスに本拠を置くダブルライン・キャピタルの最高経営責任者(CEO)。同社の6月1日時点の運用資産は1000億ドル超(10兆円超)。

(植竹知子 編集:伊賀大記)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    団塊ジュニア世代が熱狂したとんねるず テレビで復活の日は来るか

    宇佐美典也

    09月15日 12:00

  4. 4

    ホワイトハウスで大統領と不倫した女、20年たって億万長者に

    SmartFLASH

    09月15日 12:01

  5. 5

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  6. 6

    「アメリカ型ビジネスエリート」が強引にすべてをリードする時代の終焉が、高市氏待望の空気に繋がっている。

    倉本圭造

    09月15日 09:53

  7. 7

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  8. 8

    「オンライン授業を出席扱いにせよ」時代に逆行する文科省の方針に維新提言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月16日 08:27

  9. 9

    「横浜市大への不当圧力」が、山中市長にとっても重大問題である理由

    郷原信郎

    09月15日 14:17

  10. 10

    小学館『Domani』サイト掲載記事への抗議 意識高い系をめぐって

    常見陽平

    09月15日 09:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。