記事
  • ヒロ

巨大化するクルマ

北米で普段運転しているとクルマのトレンドの一つが見えてきます。それは新型になるとより大きく見えることでしょうか?北米でピックアップトラックがここまで売れた一つの理由は大きく見せたい人間の心理のように感じます。高い車体で上から目線を求める人たちの多くは都心派ではなく、農地や郊外の町に住む人たち。

ピカピカに磨き上げたトラックはトラックとして使用するというより存在感そのものであります。おまけに排気量が大きく、マフラーを改造して地響きのような音をたてて走る黒いトラックブームには思わず苦笑いであります。

では都市部ではどんな車がもてはやされているか、といえばSUVに圧倒的軍配が上がります。特に背の低い女性が運転しやすいと好んで乗るように見受けられます。中国人はベンツのSUV、韓国人の女性はなぜかBMWのSUVがお好きなような傾向がありそうです。かつて中国人のベンツ好きは安全性にその理由を求めていたのですが、今はステータス的な意味合いがより強いようです。

そんな中、日本でもお目見えになったのがテスラのSUVモデル。実はバンクーバーでもそこそこ見かけるのですが、正直、この巨大な化け物のような大きさは何なのだろうと思ってしまいます。全長5037×全幅(ミラー格納時)2070×全高1680㎜は当地でもはっきり言って駐車場の規格から外れてしまうのです。

全長5メーター越えは一般駐車場の長さ5メーターからはみ出してしまう上、ミラー格納時で幅2メーター7センチあると地下駐車場で隣に車がいると運転手が乗り降りできないところもあるでしょう。また、後部座席のファルコンウィングが上に上がった際、駐車場や自宅のガレージによっては天井にぶつかるケースも出てきます。

つまり、私から見ればこの巨大な物体は戸建てに住む人が地下駐車場に入れない条件なら乗ってもよいかもしれない、という代物です。カナダでこの状態ですので日本でこれでさっそうと運転するのは厳しいと思います。日本では発売されましたが特殊な需要を除いて物理的に受け入れられない気がいたします。

クルマを見ていると日本と海外はマーケティングに関して違うコンセプトを持っているようです。弊社のレンタカーで所有する日産アルティマ。北米生まれ、北米育ちのこの車は私が20年前に乗っていた際は今の小型車程度の大きさでした。それがみるみる間に「成長」し、今では弊社でやはり貸し出しているレクサスESよりわずかながら長さ、幅共上回るサイズ(全長4790㎜、全幅1800㎜)であります。特に後部座席のゆったり感はサイズだけ見れば申し分なく、装備もそれなりに全部ついています。なぜか折れないサイドミラーは北米らしいのですが、価格はレスサスの半分となれば「大きいことはいいことだ」のマーケティングがそのまま生かされているのではないでしょうか?

日本では若者がクルマに興味を持たないと時々話題になります。売れるクルマは軽や燃費の良いクルマばかり。日産では売れ筋の「ノート」に新しいコンセプトのハイブリッドで燃費を4割ぐらい向上させ、トップクラスとなるモデルを発売するようです。「ノート」も弊社のレンタカーにありますが、これを借りるのは日本人をはじめ、アジア人や女性など体が小さい人ばかり。北米の男性は窮屈な感じと存在感の薄さが受けないのであります。

大きい車にもう一つ期待しているのはセキュリティかもしれません。薄っぺらいボディやちっちゃな車より装甲車のような頑丈感が北米では受けているのでしょう。では日本でそのような傾向が強まるのか、と言えば道路事情という基本問題がありますし、いい車になればなるほどメンテにも金がかかります。私も先日走行距離2万キロでランフラットタイヤ全取り換え、知り合いの業者で安くやってもらっても30万円かかりました。

北米では家買ってクルマ買って次はボートと冗談のようなカネの使い道の話がありますが、家にしても車にしてもよいものになると金食い虫だということでしょう。そう考えれば郊外の農村から都市まで巨大な車が闊歩する北米の経済力は日本とは比べ物にならないほど強靭とも言えるのかもしれません。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「自動車」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  6. 6

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  7. 7

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。