記事

英企業に採用落ち込みの「前兆」=マンパワー調査

[ロンドン 13日 ロイター] - 人材派遣・就職支援サービス会社マンパワー・グループ<MAN.N>は13日、英国企業の第4・四半期の採用見通しを発表した。採用動向に大きな影響を及ぼす金融・企業向けサービスと建設、公益事業で、採用意欲を示す指標がそれぞれ4ポイント低下した。

マンパワーは英国の雇用市場全体が落ち込む「前兆」かもしれないと警告している。

今回の調査は英国が6月に欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を決めて以降初めてで、2000社を対象に調査した。貧困度合いの高い地域の方が指数の落ち込みが大きく、ウェールズと北アイルランドでは第3・四半期と比べて6%下がった。一方、スコットランドは2%の低下にとどまった。

全体をならしてみると、企業は第4・四半期に解雇数を上回る人数を採用する方向だ。ロンドンやイングランド北西部で企業の採用意欲が増したほか、業種別では農業やホテル、小売業で採用予定が増えていることが寄与し、全体の企業採用見通し指数は横ばいのプラス5%となった。

英国の失業率は過去3年間で大きく低下したが、ブレグジットに伴う先行き不透明感から向こう数カ月から数年の間、再び上昇する見込みだ。

ポンド安の影響で競争力が向上するはずの製造業の採用意欲は2ポイント下がり、3年ぶりの低い水準となった。

マンパワー・グループは、調査は「英国の雇用市場に厳しい試練が待ち受けているという致命的な警告だ」とした。

英国担当を率いるマーク・カーヒル氏は「ブレグジットによる最初のショックを経て、経済の先行き不透明感が長引く新たな局面を迎えた」との声明を出した。

EUの単一市場から英国が離脱することで、EUで事業を展開する英企業は新たな障壁に直面することとなるかもしれない。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  4. 4

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

  10. 10

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。