記事

「目立ちたがり屋」の金正恩氏が不気味な「沈黙」を守っている


金正恩夫妻とモランボン楽団

北朝鮮が9日に5回目の核実験を行ってから2日以上が経過したが、同国のメディアは核実験と関連する金正恩党委員長の動静をいっさい伝えていない。

これは、正恩氏としては異例のことだ。

「ヘンな写真」も公開

たとえば、朝鮮労働党機関紙の労働新聞は4回目の核実験の翌日となる1月7日、「水爆実験最終命令書」にサインする金正恩氏の写真を1面に掲載した。

その後も、弾道ミサイル実験に成功するたび、北朝鮮メディアは正恩氏が現場で視察した様子を写真入りで報じてきた。

正恩氏と父親の故金正日総書記とで決定的に異なっているのは、メディアへの露出である。正日氏は晩年、中国とロシアを訪問し、外国人との会見も比較的活発に行ったが、1990年代の半ばまでは外部にほとんど素顔を見せず、自信を神秘的な存在として演出していた。自国メディアに掲載される写真も、カタにはまった地味な構図のものばかりだった。

それに比べ、正恩氏はサービス満点だ。

椅子にふんぞり返り、タバコ片手に爆笑している写真もあれば、明らかに不機嫌な表情のものや、あるいは事故死した側近の遺体を前に目を赤く腫らした写真も掲載されている。さらには、明らかに「ヘンな写真」も多数公開されており、本人が直々にセレクトしているとしか思えない。

(参考記事:金正恩氏が自分の“ヘンな写真”をせっせと公開するのはナゼなのか

また、スッポン養殖工場の支配人を銃殺させた際には、その直前の動画を放送させ、自分の恐ろしさを国民に思い知らせたこともあった。

(参考記事:【動画】金正恩氏、スッポン工場で「処刑前」の現地指導

太り過ぎで健康不安

このように、イメージ戦略に積極的な正恩氏が、せっかくの核実験後に沈黙を守る理由は何なのか。

韓国の専門家は、「台風10号(ライオンロック)で甚大な被害を受けた北部地域の復旧を優先している」「中国など友好国の出方をうかがっている」などの分析を示している。順当な読みだとは思うが、太り過ぎを指摘される正恩氏だけに、健康問題も気になる。

また、1年の間にまさかの「核実験2連発」を強行した正恩氏である。この間の沈黙に、何らかの特別な意図が隠されている可能性もゼロではない。

(参考記事:【写真で振り返る】金正恩氏、年々高まる肥満度…髪型にも変化が

※デイリーNKジャパンからの転載

あわせて読みたい

「金正恩」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

  9. 9

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  10. 10

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。