記事

介護施設でのお世話は最低限のものでいい。なんでもやってあげちゃうと本来の能力が落ちてしまうから―「賢人論。」第15回勝間和代氏(後編)

1/2

前編中編と続けて、自身でも続けているという介護予防の重要性について語ってくれた勝間和代さん。後編となる今回は、介護業務においてかかる負担を軽減する方法について言及。人工知能やロボットが担う業務について、一方で人間が介在することの価値について…と、経済評論家ならではの視点で分析してもらった。

取材・文/篠塚祭典(編集部) 撮影/公家勇人

ロボットは本当に便利。実際にロボットと接してみることで、抵抗感が薄れていくのでは

みんなの介護 中編「理想は老老介護。介護業界が抱えている人材についての問題の解は、そこにしかない」では介護予防を心がけているというお話を伺いましたが、意識的に運動をしようと心がけていらっしゃるんですか?

勝間 運動をする時間を作るのがもったいないと思っているので、しっかりと自分の足で歩く、自分で食事を作る、電車の中で立っている、日常生活の中でできたほうがいいと思っています。

みんなの介護 勝間さんのお話を伺っていて、意志をもってやろうとすると続かないので、日常生活の中に取り込んでいく工夫を学びました。

勝間 日常生活こそが実は“生活”だということに、もう少し多くの方が気づくといいんですけどね。

料理は本当に頭を使いますから、いいですよ。私は、美味しいものが好きなんですけど、美味しいものを外食で食べようとすると、とてつもないコストになります。でも、自分で作れば1食300円くらいで作れる。美味しいものをリーズナブルな値段で食べようとすると作るしかないです。

みんなの介護 そして、すごく頭を使うと。

勝間 そういうことです。でもスーパーに行って見ていると、皆さん、お惣菜などできあがっているものをたくさん買われるので、もったいないと思います。頭を使うチャンスを放棄しているんですもん。

この食材の組み合わせでどうしよう、この香辛料とこれをどう組み合わようかと考えますよね。3品~4品作るのに、同じ時間にできるようには…と考えながら作るわけです。さらに、手と足も使います。料理をする間、座っている人はあまりいないですよね。買い物にも行くので、歩きますし。

人工知能やロボットというのは本当に便利。介護に対する考え方を柔軟にした方が良い

みんなの介護 ところで、ビジネスでは高齢者に関わるような、コンサルティングをされたことはあるのでしょうか?

勝間 ほとんどないですね。病院のコンサルはしたことがあるんですけど。私の専門がハイテクだったので、なかなか介護とは縁遠くて。

みんなの介護 なるほど。でも現在は介護の現場もそういったテクノロジーを使って、ロボットを取り入れようという動きが徐々に始まっています。ただ、その一方で「ロボットなんかに介護ができるわけがない」という意見があるのも現状です。

勝間 人工知能やロボットというのは、本当に便利ですよね。最近は家電量販店などでも見かけるようになったペッパーくんなんかいい例だと思うんですけど、実際にロボットと接してみるしかないと思うんですよね。

ロボットに対する抵抗感もですが「家事は労働じゃない」「老々介護は変だ」という意識を、ちょっと変えた方がいいと思うんです。もう少し柔軟性をもった方がいいですよね。それこそゲームなんかいいと思いますよ。頭がかたいと勝てませんから。

みんなの介護 確かに、考え方が一辺倒ではゲームは勝てませんね。

勝間 この前、面白いなと思ったのが、新聞で紹介されていた“コミュニケーション麻雀”という麻雀です。麻雀牌がタワシ位の大きさで、1人だと牌を引いたり積んだりするのが難しくて、2人1組か3人1組で協力しないとできないんです。頭も使うけど、心も体も使って…それを高齢者と若者とでやったら面白いですね。

あわせて読みたい

「介護」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  4. 4

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  5. 5

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  6. 6

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  9. 9

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  10. 10

    マイナンバー関心の低さが障壁に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。