記事

ギリシャ問題解決の秘策

 日米欧がドル資金を供給、なんて報道されています。もちろん、ギリシャ問題が解決しないからなのです。

 私は、これまで、このギリシャ問題を解決するためには、ギリシャが一時期ユーロ圏から離脱するのが有益な手段になりえると主張してきましたが、まあ、実現性ということからすれば大変困難でもあるのです。何故かといえば、仮にギリシャが離脱すると、それはヨーロッパ統一の試みが失敗だったかのように受け止められてしまうからなのです。少なくてもヨーロッパ各国のリーダーたちの多くはそのように考えている訳です。

 しかし、そうなるとなかなか解決策がなく、敢えてやろうとすればギリシャのデフォルトを認めること位しかない訳ですが、そうなればドイツやフランスの銀行は多額の不良債権の処理を余儀なくされ、金融危機に発展することが危惧されるのです。

 しかし、再び、リーマンショックのようなことを起こしてはいけない!

 まあ、それは言われなくてもそのとおり。無用の混乱を起こしてはいけないのです。それに、そもそも借りたお金は返すのが当然でもあるのです。しかも、ギリシャに返すお金が1ユーロも残っていないというのであればともかく、結構資産はある訳です。
 
  BSの記者が、ギリシャの国民に質問をしていました。ギリシャが破綻するようなことは考えられるか、と。そうすると、その国民が言う訳です。そんなこと、ある訳ない、と。テレビ局としては、ギリシャがこんなに深刻な事態に陥っているのに、国民は案外のんきに構えている、という雰囲気を伝えたかったのでしょうが、ここに重要な真実が隠されているのです。

 確かに、ギリシャ政府は資金不足を来し、EUやIMFの支援がなければ、国債の元利払いや必要な経費の支払いができない事態になっているのですが‥しかし、ギリシャは、だからと言ってモノ不足が発生している訳ではないのです。農産物は今までと同じように獲れる訳ですし、美しい自然や観光資源はそのまま存在している、と。そして、海外から旅行者が来れば、お金は稼げる状態で
あるのです。

 つまり、ギリシャは今一時的に資金繰りに窮しているのは事実ですが、だからといって本質的に貧乏である訳ではないのです。

 しかし、ギリシャの国債は暴落しています。従って、ドイツやフランスの銀行などが保有しているギリシャ国債をすべて時価で評価しなおすと、膨大な損失を計上しなければ筋が通らないのです。しかし、そんなことをすれば、金融危機に発展してしまう。だから、なんとかして時間を稼ぎ、ギリシャの回復を待とうとしているのです。

 しかし、そうしたやり方に対して、マーケットはシビアなまなざしを送り続けています。だから、何度も何度もギリシャ問題がぶり返すのです。

 一つ、提案があります。

 問題の本質は、ドイツやフランスの銀行が、ギリシャ国債を保有していることによって多額の損失を計上する恐れがあるということなのです。

 だったら、損をしないような方策がないか?

 ギリシャは、郵便事業や水道事業など多くの国営機関を民営化する計画であると聞きます。しかし、なかなか実行が難しい、と。だったら、それらの機関を民営化した後、その株式をドイツやフランスの銀行に、国債と引き換えに交付することにしたら如何でしょう? つまり、デット・エクイティ・スワップを行うのです。債務の株式化。

 もし、そうしたことが行われるのであれば、ドイツやフランス銀行が保有しているギリシャ国債が、株式に変身することになり、不良債権問題は一気に解決するのです。

 もちろん、今までの国営機関が、海外の銀行に所有されることになれば、国民感情として難しいものがあるでしょうから、将来、そうした株式を買い戻す権利をギリシャ側に認めることなどの工夫が必要になるかもしれません。それに、国債と引き換えに銀行側に渡す株式については、ギリシャ側の負担能力を考えて、幾分割り引いてあげることが必要になるかもしれませんが‥いずれにしても、そうやって債務を株式化することにより、ギリシャの資金繰りは大いに楽になる訳です。

 あるいは、もっと大胆に、ギリシャの観光地の所有権をドイツやフランスの銀行に移すような方法でもいい訳です。で、そうやってギリシャ国債を保有していることが、損になるどころか、結構うま味のある投資であることが市場から認められるようになると、ギリシャ国債の利回りは一気に急低下することになるでしょう。但し、そのためには、そうした観光地が民有地ではなく、国有地である必要があるのですが‥

 私は、この際、デット・エクイティ・スワップを提案したいと思います。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  8. 8

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

  9. 9

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  10. 10

    NYポストのバイデン記事は陰謀か

    島田範正

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。