記事

キンコン西野氏が出版社にブチ切れた指摘に学ぶ、あなたの日々の発信も自分目線になっていないか

前代未聞!今、話題になっている本の著者が出版社を批判!
今、超絶人気で入手困難な「魔法のコンパス」の著者でありお笑い芸人だけでなく絵本作家ほか様々な分野で活躍している時の人、キングコング西野氏が「魔法のコンパス」を出した出版社の主婦と生活社のツイッターでの発言をブログでボロカスにブチ切れ批判する騒動が起きている。

なぜ今人気本の著者が出版社を批判したかというと売れに売れまくり品薄状態になり入手困難な状況が続いている状況にもかかわらず出版社がツイッターで品薄状況が続いていることを「うれしい悲鳴!」と発言したからだ。
https://twitter.com/shufusei_hanbai/status/774222964506046464

西野氏はこれに対し猛烈批判。
2016/9/10のブログで「『魔法のコンパス』を出版した【主婦と生活社】がアホすぎる」と題し批判理由をこのように書いている。
品薄状況が続いて嬉しい悲鳴を上げているのは、あなた方だけで、そのことで本が買えなかった人達…
つまり、あなた方が一番大切にしなきゃいけない人達は悲しい悲鳴を上げてるんです。


http://lineblog.me/nishino/archives/6979925.html
まさに!その通り!
でもこれみなさんも日々ネット上の発言で主婦と生活社の二の舞にならないよう気を付けなくてはならない。

いやね、出版社が思わず「うれしい悲鳴」とつぶやいた気持ちはわかるんですよ。
そりゃうれしいでしょう。
超絶出版不況でもはや出版社がこの先どんどん消滅する時代これだけ大ヒット本が出たのはまさにうれしい悲鳴のはず。

でもね。
それは自分目線の発信。
あなたがうれしい。
でも読者にとってはうれしくない。
なぜなら手に入れられなくて困っているからだ。

私もその一人。
話題になっているので購入しようと思ったらアマゾンで在庫切れで入荷未定。
その辺の書店なら売っているかなと思ったらどこにもなし。

結果、アマゾンで入荷未定でも注文したら1週間ぐらいで届いたんだけど話題になっている本を読みたい!でも手に入らない!と思っている人からすれば「なにがうれしい悲鳴だ。早く品薄状況解消して手に入るようにしろ」と思うだろう。

出版社は読者に本を売ることで商売が成り立っているわけでその読者に対して発信するのであれば人気で品薄という情報は発信してもよいけどその後に「うれしい悲鳴」なんて思っていても口が裂けても言ってはダメで「申し訳ありませんが増刷対応急ぎますのでお待ちのみなさましばしお待ちください!」みたいな発言しなきゃいけないわけですよ。

ようは自分目線の発信しているのか他者目線の発信になっているのかってこと。

ネット上では自分目線の発信が多い。
でも他者目線で発信しなければ仕事につながらない。
「うれしい悲鳴」はまさに自分目線のやってはいけないダメな例の典型だ。

つい先日もこんなことがあった。
飲み会のイベント立ち上げの際にこんな文言があったのだ。
「幹事の作業負担軽減のため参加者は~~~してください」。

はあ?なんだこりゃ?
なぜに参加者が幹事の負担軽減に配慮しなきゃいけないのか?
幹事は参加者を楽しませるための存在なのに参加者が幹事に気を使えって内輪の飲み会ならともかく一般のお客さんを呼んでのイベントならこうした「自分目線」発信はあってはならない。

実際に幹事の負担軽減措置であってもいい。
でもそれは「裏側」の話であって表に出す話ではない。
それを表で発信してしまったらはあ?という話になってしまう。

ネット上で発信する時は自分目線にならないように。
他者目線で発信するように。
自分目線の「裏側」のことでお客さんには関係のないことやお客さんが反感を買うようなことは隠さないと。
もしくは違う論理で説明しないと。

それは騙すということではなくあえてそれは言わなくてもいいでしょってこと。
内心で思っていてもいい。
それを全部さらけだすことが本音の発信ではない。

何のために誰のためにネットで発信していてその発信は「誰得」になるのか?
「誰得」にもならない自分目線発信は客が逃げてしまうので自分の発信がお客さんにどう見られるのかしっかり考えた上でちょっとした表現にも気を使いたい。

*「魔法のコンパス」まだ読み途中ですがおもしろいです!
Amazon

・めちゃめちゃためになりおもしろい!キングコング西野氏のブログ
http://lineblog.me/nishino/

あわせて読みたい

「Twitter」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    総理がメディアに指示? 質疑話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    徴用工めぐる韓国高裁のこじつけ

    緒方 林太郎

  3. 3

    なぜ高学歴なのに低収入になるか

    内藤忍

  4. 4

    民主政権の桜を見る会 今と違い

    井戸まさえ

  5. 5

    山本一郎氏がKAZMAX氏にエール

    やまもといちろう

  6. 6

    31歳東大准教授が日本の若手叱咤

    Thoughts and Notes from NC

  7. 7

    子ども愛せず…高学歴男性の離婚

    幻冬舎plus

  8. 8

    雅子さまがまた涙 視線の先には

    文春オンライン

  9. 9

    森田知事巡る問題に舛添氏が苦言

    AbemaTIMES

  10. 10

    松坂の古巣復帰 西武が折れたか

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。