記事

クールジャパン:日本の魅力を世界中に発信

今週、アニメやゲームなど日本のコンテンツを海外展開に向けた、経団連主催の「ジャパンコンテンツ総合会議」に出席し、政府としても民間の取り組みを積極的に支援する考えを伝えました。

先日のリオ・オリンピックの閉会式では、日本で生まれた様々なキャラクターが登場する映像、マリオに扮した安倍総理が世界中で大きな話題となり、世界に向けて日本のコンテンツをアピールする最高の機会となりました。

また、最近のポケモンGOのブームは、わが国のコンテンツの活用によって、ものづくり、飲食、他のサービスへの影響がいかに大きいかを示す、象徴的な事例と言えます。

日本のコンテンツへの人気は高く、これから拡大していく世界のコンテンツ市場において、もっと売上を伸ばす潜在力があります。

安倍内閣では、政権発足時に担当大臣を新設し、クールジャパン政策の推進に力を入れてきました。

クールジャパン政策は、コンテンツに加え、ファッション、日本食、伝統文化といった衣食住にわたる日本の魅力を海外に展開し、海外需要を獲得して日本の経済成長に繋げようというものです。

そのために、

(1)日本の魅力を効果的に発信し、日本ブームを作り出す
(2)関連商品、サービス等を販売し現地で稼ぐ
(3)観光政策と連携して日本に関心を持った外国人を実際に日本に呼び込む

という段階のそれぞれで支援をしています。

アニメや漫画などのコンテンツについても、字幕や吹き替えなどによる現地化、国際見本市の出展など海外展開を支援しています。

さらには業界の枠を超えた他産業との連携を進め、訪日外国人の増加や地方創生につなげるなど、波及効果の最大化を図っています。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックは世界に日本の魅力を発信する絶好の機会でもあります。

日本経済の牽引役となるよう、クールジャパン政策を力強く推進してまいります。

あわせて読みたい

「クールジャパン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    行き詰まる韓国 中国に寝返るか

    ヒロ

  2. 2

    廃棄HDD漏洩 開いたパンドラの箱

    山口利昭

  3. 3

    ブラタモリへのツッコミこそ誤り

    新井克弥

  4. 4

    山中教授が「被害者」になる日本

    やまもといちろう

  5. 5

    加藤浩次 堀江氏無視してTV一本

    AbemaTIMES

  6. 6

    糖質制限を覆す研究 Nスぺに驚き

    NEWSポストセブン

  7. 7

    氷川きよし新路線に事務所難色か

    文春オンライン

  8. 8

    N国丸山氏を糾弾する危険な正義

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    山本太郎氏 米軍から自主独立を

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  10. 10

    台風被害タワマン住民が現状語る

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。