記事

松下政経塾の野望

 突然ですが、今回の野田大臣の総理就任について、保守主義の立場に立ちながらも歓迎している方々がいると思うのです。分かります?

 「早稲田大学の関係者?」

 そう言えば、野田さんは早稲田出身だそうですね。でも、そうではありません。

 「出身校は関係ないの?」

 いえ、大ありです。

 「野田さんは、海外留学でもしたの?」

 実は、野田さんは松下政経塾の出身なのです。

 「萩にある、松下村塾のこと? まだ、あるの?」

 そうではありません。松下電器、否、パナソニックの松下幸之助さんが作った松下政経塾の出身なのです。松下政経塾は、、松下幸之助さんが晩年に国家指導者の育成を目的として作った塾で、70億円の私費を投じた、とか。場所は、神奈川県茅ヶ崎市にある、と。

 定員は決められていないようですが、毎年200名以上が入塾試験を受け合格者は10人未満だ、と。合格すると、塾生になり、茅ケ崎の塾内にある寮で集団生活を送りながら、4年間研修を受けるそうです。研修の内容は政治学、経済学、財政学などから、茶道、書道、坐禅、伊勢神宮参拝、自衛隊体験入隊、武道、毎朝3kmのジョギング、100キロ強歩大会まで幅広いようです。

 自衛隊の体験入隊なんかもする訳です。なんとなく理解できますよね。彼らの多くが割と右寄りの思想を持っている理由が。

 「そういえば、大勢いるよね、松下政経塾の出身者」

 野田氏、前原氏、玄葉氏、原口氏、福山氏、樽床氏、松原氏、山井氏‥大勢いる訳です。

 皆さんは、どう思います?

 「どう思うと言われても‥、でも、ちょっと」

 好き嫌いは別にして、今や政界には大勢の塾生が進出しており、そして今回ついに総理を輩出するまでになったのです。

 「さぞかし、松下幸之助さんは‥」

 私も、そう思います。松下政経塾を作った目的が達成できた、と。ただ、大いに疑問も沸くのです。

これだけ多くの塾生が政界に進出して、そして国家をリードするまでになったのですが、政治の中身は進歩しているのか、と。どう思います?

 なんか、どうも軽いというか、なんだかな〜という人が多い気もするのです。

 かつては、官僚、なかんずく大蔵官僚が政界を支配していたような時代もあったのでしょうが‥

今は、松下政経塾が完全に大蔵官僚にとって代わったといってもいいのです。その証拠に、民主党のなかには財務省出身者が多く存在するにもかかららず、殆んど大臣のポストにはついていないからなのです。

 つまり、知らない間に政界の勢力図は大きく塗り替えられていたのです。自民党と民主党に分けて考察する手法は、完全に時代遅れになっているのです。今や、松下政経塾出身か、そうでないかで判断してもいいと思うのです。

 繰り返しになりますが、そうやって松下政経塾の勢力が大きくなってきている訳ですが、それが日本の政治の向上につながっているのか?

 そんなことは殆んど考えられないと言っていいでしょう。

 率直に言います。彼らは、余りにも経済の素養がなさすぎです。一体、塾でどんな経済理論を学んでいるというのでしょう。自衛隊の体験入隊や、ジョギング、競歩もいいのでしょうが、どうも学生生活の延長にしかみえないのです。だったら、普通の仕事について苦労する方が、本当の勉強になるかもしれません。

 そもそも、最初から、政治家になるために特別な塾に入るなんてどう思います?

 「羨ましいね」

 そうですね、普通の仕事につくことなく、政治家になるための塾に通うことができるのは、相当に余裕がないとできることではありません。プラス、志がしっかりしていないと、そんな道を選択しようと思う人はいないでしょう。

 つまり、若くして政治家を志す人は、それだけ考え方がしっかりしているとみなすことができるかもしれませんが、その反面自意識過剰というか、自信過剰の人が多いとも言えるのです。

 いずれにしても、この松下政経塾がどのような歴史的使命を果たしているかといえば、日本の左翼勢力を弱体化させたことだと思うのです。日本も二大政党を目指すべきだ、と永年言われてきました。二大政党になると何がよくなるかを余り考えもせず、日本もいつからか二大政党制の時代に突入しているといってもいいのです。

 でも、その二大政党というのは、アメリカの共和党及び民主党のどちらが政権を握っても、ウォールストリートは、彼らを巧くコントロールできるような体制のことなのです。つまり、資本家にとっては、どっちに転んでも安心していられる、と。

 日本では、まだ表面的には、自民党と民主党では大きな違いがあるような受け止められ方がされている訳ですが、実はそうでもないのです。日本もアメリカと大同小異なのです。本当の権力者からすれば、たとえ民主党が政権を維持しても、十分コントロールができるということなのです。特に、今回のように松下政経塾から総理を選出することができた場合には。だから、財界は、野田総理の誕生を歓迎してもいるのです。

 マネシタデンキさん、もとい、松下幸之助さんの願いが、花が開いたということなのではないのでしょうか。

 野田さんが、財政再建論者だから怪しからんなどという議論は、歴史の流れを見ていない議論と言っていいでしょう。民主党の政権が維持されたのではありません。松下政経塾の支配がスタートしたということであるのです。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  10. 10

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。