記事

だいたい食べログのスコアなんて見ないよねって話

1/2
画像を見る

「墨田区の山岡士郎」の異名をとるグルメで料理も上手な私。昨日も絶大なる経済力で、そば居酒屋で賀茂なすの冷かけ蕎麦食べちゃったぞ。

食べログの評価スコアが3.0にリセットされた問題が話題になっている。

しらべぇが評価会社にインタビューしていたりした
グルメ口コミサイト『食べログ』がスコアをめぐって炎上 運営会社に背景を聞いた | しらべぇ
http://sirabee.com/2016/09/07/161849/

この騒動、激しく傍観していた。というのも、私はまったく困らないからである。食べログの点数など、気にしない人なのだ。そもそも食べログで店を探さないし、選ばない。使うのはそれくらいしか連絡先がなく、住所や電話番号を調べたり共有する時だけど。共有する際も、できるだけ食べログのURLを使わないようにしている。というのも、宴会の場所などを知らせる時に食べログを使っている人はたいていグルメじゃないなと感じるからだ。若い人に「・・・でも、ここ3.0点ですよ」とか言われると虫酸が走る。下町の山岡士郎の舌を信じないのか、と。

要するにこれは、クチコミ評価システムとの付き合い方なのである。

クチコミのシステムというのは、実にネット社会っぽいなと思う。20年前のように、よくも悪くもプロの評価を雑誌などで知る時代があったわけだが、ユーザー参加型の生の声をスピーディーに知ることができる時代になった。

もっとも、雑誌でプロ評論家が書いていた時代も、ユーザー参加型の時代も変わらないことがあって。それは「誰」が「何」を根拠にして書いたかということだ。評点が3.2点だったとして、それはどのような分布によってそうなっているかが重要となる。

そして、ここでの点数は評価者の主観であり、一応、目安のようなものを用意していたとしても、人によって違う。感動しやすく、点数を甘くつける人もいれば、シビアにつける人もいる。大学の講義でA先生の科目はAがとりやすいが、B先生はBをとるのもやっとというのに似てる、かな(もっとも、大学に関していうと、Aの基準などは一応、各大学で定義されているのだが)。



さらに、ファンとアンチ問題というのもあり。昨年出した本のレビューとか、すごいことになっているぞ。

3.0リセット問題もそうだけど、そもそも食べログのレビューはちゃんと機能していたのかというそもそも論だと思うのだ。だから、3.0リセットは問題としても、もっとそもそも論だし、要するにレビューとの付き合い方をちゃんと考えないとねという話なのだ。

下町の山岡士郎だが、海原雄山風に言うと、そもそも「こんなサイト、使うか」という感じで。食べログは今までもこれからも使わないから、困らないのだ。

最後に少しだけ宣伝。私のメルマガでは本当に面白いと思ったお店を紹介する「実録!メシウマ日記」というコーナーが大好評。

2014年の夏に、いったん総集編を書いたのでその時のコンテンツを再録する。一部は撤退しているお店もあるし、味が落ちたところもあるが。鰻とか高騰していて時代と合わないが。どうぞ!

あわせて読みたい

「食べログ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  4. 4

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  7. 7

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  8. 8

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。