記事

日経平均は3日ぶり反落、日銀ETF買いの思惑で下げ渋る

[東京 7日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は、3日ぶりに反落した。為替が1ドル101円台前半まで円高方向に振れたことで、朝方は主力輸出株や金融株に売りが先行。一時178円安まで下げたが、日銀によるETF(上場投信)買い期待を支えに次第に下げ渋る展開となった。

出遅れた中小型株への物色が継続したことも相場を下支えし、終値で1万7000円台を維持した。東証1部の売買代金は8月31日以来の2兆円超えとなった。

6日に発表された8月米ISM非製造業景気指数が市場予想を大きく下回り、米国の9月利上げ観測が後退。これを受けて急速に進んだ円高が相場の重しとなったが、下値は限定的だった。市場では「日米の金融政策会合までは期待が持続しそうだが、海外投資家が本格的に参加してこないと上値を追う展開にはなりにくい」(証券ジャパン調査情報部長の大谷正之氏)との声が出ていた。個別銘柄では、楽天<4755.T>が続伸。日本経済新聞社が6日、日経平均の構成銘柄に同社株を新規採用したことで、日経平均連動ファンドや裁定取引に伴う需要が発生するとの期待が高まった。半面、日経平均から除外されることになった日本曹達<4041.T>は急落した。決算発表後のくらコーポレーション<2695.T>も軟調だった。

東証1部騰落数は、値上がり1054銘柄に対し、値下がりが746銘柄、変わらずが173銘柄だった。

日経平均<.N225>

終値      17012.44 -69.54

寄り付き    16937.38

安値/高値   16903.2─17024.26

TOPIX<.TOPX>

終値       1349.53 -3.05

寄り付き     1340.33

安値/高値    1339.17─1350.38

東証出来高(万株) 191584

東証売買代金(億円) 21267.71

*見出しを修正しました。

(河口浩一)

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    環境政策で野党のお株奪う菅首相

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  6. 6

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  7. 7

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  8. 8

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  9. 9

    よしのり氏 マスク報道は不正確

    小林よしのり

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。