記事

センター入試からマークシート問題をぐっと減らす。日本人の思考パターンを変える大学入試改革を進めます - 「賢人論。」第20回(中編)鈴木寛氏

1/3
画像を見る

前編「20~30年の間には、日本の財政は間違いなく破綻する。今からでも備えられるんだから、安心してください」で日本の社会保障体制が、そして財政が、破綻寸前の危機的状況に陥るまでの経緯について語ったスズカンこと鈴木寛氏。中編となる今回は、いざ破綻したときに対する備えについて熱弁。さらには、教育の重要性にまで言及する。

取材・文/安濃直樹(編集部) 撮影/公家勇人

経済クライシスのダメージを回避するために、私の研究室では東京から100km圏内に疎開地をつくっている

みんなの介護 前編「20~30年のうちに日本経済は破綻する。その点は間違いないので安心してください」は、“安心”という言葉とは裏腹に、不安でいっぱいになってしまうような内容でした。では、破綻するのが既定路線だとして、今のうちに考え得るプランニングはないのでしょうか?

鈴木 ありますよ。今、私の研究室で何を考えているかというと、東京からだいたい100kmくらいのところに、いろんな意味での疎開地を作っておこうということです。というのも、危機というのはいろんなレベルで起こるわけですよね。個人のレベルで起こる場合もあるし、それから家族のレベルで起こる場合もある。会社のレベルでもあるし、地域のレベル、国のレベルでもある。

一方では、避けられないクライシスも考えられますよね。自然災害はあるし、パンデミックの大流行があるかもしれないし…その中には当然、経済破綻もある。そうした中で“キャッシュミニマム”な社会というのを、東京から離れたところでつくっておけば、特に経済クライシスの場合のダメージを少なくすることができるんです。

みんなの介護 具体的には、その東京から100kmのところでどのような生活を想定されているのでしょう?

鈴木 東京から100kmのところであれば、住む家はあるでしょうし、食べ物は物々交換…と、住まいと食事がある程度は約束されます。つまり、やはり農山村の方がキャッシュを使わずに生きていくことができるわけ。こうして衣食住のコストはミニマムに抑えておいて…問題となるのは教育と医療介護ということになります。教育は大人たちがボランティアで教えれば何とかなるので、最後に残るのは医療介護ということになります。

医療介護の中でも、急性期医療にはキャッシュをかける財政がクラッシュしたとき、例えば税収が5割になったとしても、残った税収・資産はともかく急性期医療にあてて、慢性期と介護はその次。むしろ、慢性期医療は、食事と睡眠と運動で予防する。介護も互助でがんばり、キャッシュを最小化する。さらに衣食住は後回しに…という優先順位を、今のうちにデザインしておくわけです。

みんなの介護 農山村であれば身近に作物がありそうですし…、そういう意味では都市部では食べるものにも本当に困ってしまいそうです。

鈴木 都市部では、そのへんに野菜が余っているなんてことはないですから、飢え死にすることだって考えられますよね。なんてことを、考えてばかりでは始まらないので、大学のゼミや、大人の方向けの「社会創発塾」では、群馬県南牧村や千葉県南房総地域で実際に古民家を借りての社会実験を始めているんですよ。まさにリサーチ・バイ・ドゥーイング、です。

南牧村では毎週土曜日に入れ替わり立ち代りにいろんな人が行って、南牧大学というNPO的活動も立ち上げて。具体的に、貨幣経済がクラッシュしたときに、人間がどこまでキャッシュミニマムで生きていけるのかということについての、ある種の実証をやっています。

それから、今関心をもっているのが瀬戸内。都会が破綻する…と考えると、関西圏から100kmに位置するあたりにも注目しています。瀬戸内海は全部が生け簀みたいなもので、田畑も含めて食べ物が豊富だし、要するに飢え死にしない土地。かつ、歴史を紐解いても、邪馬台国でさえあそこを通って奈良に行ったわけで、3000年もの間、貨幣経済、あるいは国家が十分に成立する以前から人が生きていたわけですから。

要するに何が言いたいかというと、今、近代国民国家システムが壊れようとしているわけです。明治維新から考えると、約150年かけて作り上げてきたものが崩壊の危機を迎えている。だけど、その前から残ってきたものは、これから先も残っていくわけですよ。50年続いたものは50年の命、500年続いたものは500年の命…と考えると、この150年より前から続いているものは何なのか?を考えるのは非常に大事だということです。それもあって、瀬戸内に注目しているんです。

あわせて読みたい

「センター試験」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  3. 3

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  4. 4

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  7. 7

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  8. 8

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  9. 9

    【世界ALSデー月間特別寄稿④〜トリアージは既に当たり前に行われている⁉️〜】

    恩田聖敬

    06月20日 09:00

  10. 10

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。