記事

EU格差解消の取り組み、税逃れ対策を柱に=ユーログループ議長

[ブリュッセル 6日 ロイター] - ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のデイセルブルム議長(オランダ財務相)は、欧州連合(EU)がより平等な社会を目指す上で、租税逃れ対策を優先課題とすべきとの見解を示した。シンクタンク、ブリューゲル主催の夕食会で述べた。

多国籍企業は社会コストの負担に寄与する必要があると指摘。「どの個人や企業も公正に分担すべき」とし、「これは税制順守の強化であり、公正さに関する根本的な問題だ」と述べた。

欧州委員会は先週、アイルランド政府に対し、米アップル<AAPL.O>への追徴課税を命じており、これを念頭に置いた発言とみられている。

デイセルブルム氏はまた、銀行が破綻した場合、納税者ではなく投資家がコストを負担すべきとの立場を示し、労働コストを低減するため、税制改革を実施するよう求めた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。