記事

自粛禍に被災地生産地からの抗議

今TVでは、風評被害が大きく取り上げられているが、自粛禍の方も忘れてはならない。なにしろ戦前の「欲しがりません勝つまでは」という精神状態を有難がる輩が花見禁止令を発したりするから、日本酒産地は困っているのである。

その悲痛な叫びをご紹介。



東北には、言いまでもないことだが、美味しい日本酒がたくさんある。上記の他にもう一つのビデオもある。



みようによっては、これらのビデオは広告宣伝の類に他ならないのだが、なにしろ冒頭に述べたような石原都知事みたいな連中がいることは事実であり、被災地の産地に対しても重大な営業妨害をしている状況だ。これに対抗するには、声を上げるしかない。結果的に広告宣伝とおなじになっても、それがなんだというところである。

営業妨害を受けて困っているのは日本酒の産地だけではない。

超手作り感が漂う下記のサイトを見てみよう。
震災による災害のお見舞いを申し上げます。
屋形船の料理・乗船場・設備や貸切船・乗合船・イベントのご案内。
暖くなった3月28日午前、東京の開花宣言がなされた。今週末から花見の屋形船。


品川の船清では東北関東大震災義援金の一助として、品川と有楽町の駅頭にて義援金募金の受付をしています。
ご協力いただいた義援金と、4月30日まで屋形船にお乗り頂いたお客様のご乗船代の5%を義援金として日本赤十字社(東北関東大震災義援金)を通じて被災地に役立てます。
義援金それ自体はもちろんいい事なのだが、自粛禍に対抗せざるをえない状況を思い起こすと、こうした文句をHPに書かざるをえない立場に追い込まれていることが痛々しく感じる。

もう東京近くの人達(に限らないが、萎縮している人達)は、家飲みをやめて、屋形船で花見を楽しんだりしようじゃないの。

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  2. 2

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  3. 3

    磯野貴理子の離婚理由に同情の声

    女性自身

  4. 4

    言論の自由訴える丸山議員は無知

    赤木智弘

  5. 5

    「韓国を相手に」谷川議員に苦言

    大串博志

  6. 6

    戦争発言 元官僚の厄介な勘違い

    篠田 英朗

  7. 7

    母へ感謝を公にできぬ時代なのか

    文春オンライン

  8. 8

    保護者席に広末涼子 会場は騒然

    NEWSポストセブン

  9. 9

    丸山氏バッシングする野党に疑問

    自由人

  10. 10

    不登校YouTuber炎上は新聞の責任

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。