記事

議論は無意味とする権力、それを認める田原

10日放送のBSクロスファイアは高森明勅と竹田恒泰の対決の予定で、前日が収録日だった。
ところが昨日、竹田側がキャンセルしてきた。

議論をすればするほど、視聴者の竹田への嫌悪感が増していき、国民が「男系固執」の異常さを知って、覚醒していく。

だが、安倍政権は、議論が進展して、国民がこの皇統問題の真実を知る前に、さっさと収束を計って来た。
生前退位だけやっつけて、皇太子不在と女性宮家は先送りという「二段構え」の方法だ。

竹田は目的を達したので、もう議論をする必要はない。
議論では不利になる。
権力が動けばそれでいい。

田原総一朗氏はこれって不快に思わないのだろうか?
議論では何も解決しないことが証明されただけではないか!
安倍政権が「朝ナマ」に重要な議員を出さないのも、議論を軽んじているからである。
権力を握れば、好き勝手に行使すればいいだけであり、議論なんて無意味である。
安倍政権はそう思っているのだ。

議論は民主主義の根本であるが、実際は何の意味もなさない。
田原総一朗は議論をしても無意味だから、先送りした方がいいと、安倍晋三に進言した。
これって田原総一朗の人生の否定ではないか?

議論の勝ち負けなんかどうでもいい。
民主主義なんか元より信じていない。
だが、天皇陛下の国民を思う気持ちが、無残に踏みにじられたことが残酷すぎて申し訳ないと思う。

あわせて読みたい

「田原総一朗」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事にアラビア語答弁を要求

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    米の「韓国切り」で文政権ピンチ

    PRESIDENT Online

  3. 3

    都知事がアラビア語拒否した顛末

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  4. 4

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  5. 5

    倉持由香 誹謗中傷で弁護士依頼

    倉持由香

  6. 6

    コロナ感染と減収 苦難抱えるCA

    小林ゆうこ

  7. 7

    コロナで露呈 日本の構造的問題

    ヒロ

  8. 8

    個人事業主はマックの戦略に学べ

    かさこ

  9. 9

    自民党内で広がる石破茂氏推す声

    SmartFLASH

  10. 10

    コロナで航空優待券が驚きの価格

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。