記事

二段構えのトリックで実は譲位のみ

今、テレビ朝日が、とりあえず「特措法」で譲位をさせて、皇室典範改正は時間をかけて検討するという二段構えの案が、政府内で検討されていると報じた。

竹田案の丸のみで、皇室典範の一部に「特措法」を可能にする条文を入れて、抜け穴をつくり、憲法との整合性を取るという姑息でトリッキーな方法だ。

皇室典範改正は時間をかけて、というのは建て前に過ぎない。
国民がこの問題に長く関心を持ち続けるわけがない。

譲位のあとで、皇太子殿下が不在だということに、ようやく気付き、皇太子不在は今後20年間か30年間、続くことになる。

眞子さま、佳子さまの結婚を邪魔するわけにはいかない。
ここ数年のうちに結婚の話が浮上して、皇籍離脱となる。

すると確実に宮家が不足するので、竹田恒泰やその親戚が、ぞろぞろ皇室に入って来るのだろう。
それが皇室の未来である。

安倍政権は天皇陛下なんて恐れていない。
完全に封じ込めて、政治利用だけすればいいとしか思ってない。
尊皇心は完全に廃れた。

あわせて読みたい

「天皇陛下」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  2. 2

    春節が日本での感染爆発防いだか

    岩田健太郎

  3. 3

    米医の「コロナ99%予防」に感心

    原田義昭

  4. 4

    外出禁止 日本人の消えたハワイ

    荒川れん子

  5. 5

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

  6. 6

    朝日は布マスク記事を撤回せよ

    青山まさゆき

  7. 7

    迅速な現金給付を阻む野党に疑問

    宮崎謙介

  8. 8

    現金給付 収入減の証明は難しい

    大串博志

  9. 9

    志村さん 最後の収録と夜遊び姿

    NEWSポストセブン

  10. 10

    世界の一歩先を行くマスク配布策

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。