記事

「地球儀を俯瞰する外交」で世界平和に貢献

先週、第6回アフリカ開発会議(TICAD)がケニアで開催されました。

TICADは日本が主導して立ち上げた会議で、これまでの5回は日本で開かれてきました。

3年前と8年前のTICADは横浜で開催され、2010年のAPECとともに、大規模国際会議の開催が可能な都市としての評価を固めるきっかけとなった会議でもあります。

横浜のあちらこちらでアフリカ諸国と交流を深める様々なイベントが行われたことは、記憶に新しいのではないでしょうか。

今回はアフリカ諸国の強い希望に応え、初めてアフリカで開催されました。

アフリカ53か国をはじめ、国際機関や様々な民間団体など11000名以上が参加する大規模な会議で、日本からも企業や大学など77団体の代表が参加しました。

アフリカは、世界の主要地域の中で最も高い経済成長を誇り、世界の中でも未来に最も可能性のある地域です。

日本のこれまでの取り組みに対するアフリカ諸国の評価は非常に高く、また今後の貢献に大きな期待を寄せられています。

今回のTICADでは、資源価格の下落、エボラ出血熱の流行と保健システムの脆弱性、平和と安定など、アフリカが直面する課題について議論が交わされました。

安倍総理からは、こうした課題に対応するために、我が国の強みを活かした支援、約1000万人の人材育成、インフラ整備、保健システム構築など、今後3年間で、官民合わせて総額300億ドル規模の投資を行うことを表明しました。

安倍総理は昨日からウラジオストクを訪問し、日露首脳会談と「東方経済フォーラム」に臨み、明日からは中国でのG20、さらにはラオスでのASEAN首脳会議と、積極的に外交を展開していきます。

私も昨日、サウジアラビアの次世代のリーダーと目されるムハンマド・ビン・サルマン副皇太子とお会いしました。

サウジアラビアはエネルギー分野以外の多角的な経済発展を打ち出していることから、製造業や農業、中小企業振興、文化、スポーツ振興などの協力で合意しましたが、日本への大きな期待を感じました。

世界の平和と安定、繁栄に貢献するために、内閣を挙げて「地球儀を俯瞰する外交」を積極的に展開してまいります。

あわせて読みたい

「アフリカ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  6. 6

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。