記事
  • krmmk3
  • 2016年09月02日 22:59

真のテレビ離れの兆し

台風の影響もあって風雨にさらされる日もあれば暑い日もあるという、風邪をひきやすい時期となっております。昨年なんか9月に入ったらだいぶ涼しくなっていったんですけど、今年はまだ秋は遠い感じです。注意注意。

さて、以前からたまに書いていますようにわたしは自営業で古物を取り扱う仕事をしているのですが、ここ最近テレビを断るケースが増えています。持ち込みが増えるのは悪いことではありませんが、もう換金対象にならないものばかり来るというのはあまりいいことではありません。多分よそで断られて持ってきた、というケースが多いのでしょう。一番多いパターンが「32型で2010年前後製造の液晶テレビ」という組み合わせです。如何にもアナログ放送からデジタル放送へとの入れ替わりの時期にバラマキエコポイントに乗って買い換えた、という流れですね。それに加えて先月比較的目立ったのが、「リモコンを持ってこない」というパターンなのです。

ちなみにリモコンを持ってこないテレビは全面的に断っています。「じゃあリモコンがあったらいくらになるんだ」と仮定を聞かれるケースもありますが、それには回答しないことにしています。リモコンがない時点でそのテレビは非完動品であり、仮定がなりたたないためです。それに答えた場合、100%間違いなく「じゃぁあとで必ずリモコンを持ってくるから先にお金をくれ」と言われるのが目に見えているからです。ちなみに経験上、万が一先にお金を渡した場合、たとえ一部であったとしてもあとでリモコンを持ってくる可能性はゼロです。ゼロに近いのではなく、ゼロです。絶対持ってきません。また、粘る人の中には「お前ねぇ、リモコンなんて大きな電気屋いけばいくらでも売ってるだろう、もっと勉強しろよ」などと見下してくる方もいますが、マルチリモコンなんて付属品の代用としては論外ですし、金額もその分上がりますから話になりません。

ここ最近で一番ひどかったケースが先日発生しました。それはウチの休日、台風の影響であいにくの雨でした。ただ、わたしにとって休日は雨であっても貴重、外出します。数時間して戻ってくると、なんと店の玄関前に32型の液晶テレビがデンと置いてありました。もろもろいろんなものが一緒においてありましたが、リモコンはありません。おまけに雨を浴びているので高確率で壊れています。誰がどうみても不法投棄です。わたしはカンカンに怒り、「ウチをゴミ捨て場扱いにしやがって、一緒においてあったもろもろに個人特定可能な証拠もありそうだし、警察に被害届だしてやる」と家を飛び出そうとしたのですが、なぜかそれに待ったをかけるのが我が父。「あとで取りに来るかもしれないから保管しておいたほうがいい」などと言いだすのです。あり得ません。結果わたしと父で大喧嘩になり、最後には父が「頼むからそういう面倒ごとはやめてくれ」と泣き出してしまいました。わたしは親を泣かせたのは初めてですし、何よりわたしも父も悪いことなどしてないのに喧嘩する意味はありません。泣かせてしまった以上、わたしが引くしかありません。幸いにそのテレビを置いていった人から電話がありました。ですがその中身は「テレビを持ってきたが休みだったし、持って帰るのは面倒だったので置いてきた。金になるなら取りに行くが、ならないならそちらで処分してくれ」という図々しいもの。ご存知の通り、今テレビを捨てるのはお金がかかりますから、それをこっちに負担しろと言っているのです。先の喧嘩の余韻もあって電話応答した父もさすがに怒り、「冗談じゃない、取りに来なかったら警察に訴えるぞ」とどなったところ、翌日になったらその人物引き取りに来ました。すっとぼけられなくてほっとしてます。

まぁそれはさておいて、ここ最近テレビ本体だけでリモコンを持ってこない人が増えているのは確かです。リモコンなしでテレビはまともに使えません。テレビを使う人ならリモコンを切って離して扱うというのは考えられません。ようするに、テレビはろくに使っていなかったということ、そして最近になってそれに一斉に気が付いた、ということではないでしょうか。

先日までオリンピックがありました。オリンピックと言えばサッカーワールドカップと並ぶ「新型テレビ普及の起爆剤」として総務省もメーカーも位置付けている国際スポーツイベント。これらがやってくるたびに「あの感動を高画質大画面で」などのキャッチで新型テレビや放送のキャンペーンが大々的に行われるのが常でしたが、今年に限ってはそれが行われなかったか、ほとんど目立たない程度にしか行われなかった気がします。わたしが気が付かなかっただけかも知れませんが、例年より小規模だったのは間違いないでしょう。それは"オールジャパン体制"で普及を目指さなければならない4K8Kテレビがあり、現状家庭で買える4Kテレビではオリンピックを4K以上の解像度では受信できなかったからです。オリンピック中継は地上波がほとんどでしたから、4Kテレビを売り込む理由にはなりません。それでいて、今回は日本選手が例年よりも多くのメダルを獲得したことが新聞やニュースで報道されました。報道で触れる程度はしても、肝心の競技は全然見ていない・・・。報道と自分の興味のズレに気が付かされるには、オリンピックというイベントと今回の日本人選手の活躍は十分なものがあったでしょう。

現在の量販店などのテレビ売り場においては「50型以下はテレビに非ず」と言わんばかりの展示がだいぶ前から行われていますが、大画面を作る技術が上がり、価格が下がっても家が大きくなるわけではありません。多くの集合住宅の部屋において、テレビが部屋を占領せずにおくことができる大きさは、32型がギリギリです。それ以上は画面サイズが部屋を圧迫し、テレビのための部屋になりかねません。くつろぐリビングじゃなくなってしまいます。ですが、その32型が置けるのもくつろぐ際にテレビを点けるからです。それさえあまりしないことに気が付いたら、32型の大きさに無駄を感じて処分を検討する、あまり使ってないからリモコンなど気が回らない・・・。こういうパターンが、多数ではないにしろ少しずつ増えている気配が感じられます。ニュースくらいしか見ないのなら32型なんて不用、邪魔にならない24型程度もあれば十分、あるいはそれすら要らない・・・。そう考えてもおかしくないですからね。

今までテレビ離れ、と言われていたのはテレビを見る暇があったらネットを見る、という若年層が中心でした。ですが、今回気配を感じたのははエコポイントの音頭にのって32型を買ってしまう人です。つまり中年以上の、本来テレビ、特に地上波のターゲットとなる人たちなんです。わずかな兆しではありますが、ついにテレビ離れが広がりだした、と言ってもいいかも知れません。

あわせて読みたい

「テレビ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  6. 6

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。