記事

アップルへの追徴税命令、政治的でなく事実に基づく=欧州委

[ブリュッセル 1日 ロイター] - 欧州委員会は、米アップルへの追徴税納付命令が同社から政治的措置だと批判されたことに対して反論し、最大130億ユーロ(145億ドル)の追徴税額は事実に基づき計算したものだと説明した。

アイリッシュ・インディペンデント紙によると、アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は納付命令について、反米主義的で不公平な判断に一部基づいた「完全なる政治的愚行」と批判した。

欧州委のベステアー委員(競争政策担当)は、アップルの意見を認めるかとの質問に「認めない。今回の決定は事実に基づくものだ」と回答。追徴税額は、アップルから提出されたデータと、米国で同社から説明された内容から計算したものだと述べた。

ベステアー委員は今月、今回のアップル問題について米国のルー財務長官とワシントンで会談する予定だという。

あわせて読みたい

「Apple」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  3. 3

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  4. 4

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    謎解きを許さぬ三島由紀夫の意思

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。