記事

【コラム】年間100mSvと1時間100mSvでは全く意味が異なる

1/2
santa301さんの質問に答えていきたいと思います。
「外部被爆に対する修復機能では子供の方が高いので、もし、低放射線の外部被爆を例えば3年間だけ浴びるとしたら、その影響は大人より子供の方が低いです。」
とのことですが、
−社団法人日本医学放射線学会 小児CT ガイドライン―被ばく低減のために―

http://www.radiology.jp/modules/news/article.php?storyid=118 には、
・小児は放射線に対する感受性が成人の数倍高い。
・小児は体格が小さいため、成人と同様の撮影条件では、臓器あたりの被ばく量は2倍から5倍になる。
・ CT検査に当たっては、適応を厳密に検討し、小児のための撮影プロトコールを適用する。また、CT装置の品質管理に努める。

・医師は検査の必要性を患児、家族に十分説明する。
とも紹介されています。

どちらかといえば、前回へのコメントですが。どう考えればいいでしょう。
・小児は放射線に対する感受性が成人の数倍高い。
「確かに細胞分裂が盛んな子供の方が、染色体がゆるんでいる状態になっている時間が長いので、その間は言わば、甲や防具を脱いだ状態ですから放射能の攻撃を受けやすい状態ではあります。また、体積も増えていますからその分アタックされやすいとも言えます。」

の部分が当てはまります。これはその通りです。もっと高くても不思議ではありませんが、子供を傷つけて調べるわけにもいかないので恐らく細胞分裂期の細胞数が子供では成人より数倍多いとして、この数字を出しているものと考えられます。

あと細胞分裂だけでなく、子供の方が活性化している遺伝子が多いでしょうから、その分、染色体が緩んでいるとも考えられます。

しかし、この考え方をそのまま内因性の酸化ストレスに当てはめるとやはりそれによるダメージも数倍高いということになります。

そして、もし、子供のDNA修復機能が大人と同じ、もしくは大人より低いと考えると、子供は大人の数倍のスピードでDNAダメージが蓄積していることになってしまいます。

当然、癌遺伝子に変異が入る確率も数倍高いということです。しかし、それでは子供の方が圧倒的に発がん率が低いことと一致しません。もちろん、多段階理論で、あくまで前段階が増えているだけだという解釈も可能ですが、それでも、子供はものずごい勢いでDNAダメージを蓄積していることになってしまいます。

また、癌などというレアで特殊な例を出さなくても、もっと身近な酸化ストレスの影響があります。それは老化です。誰もが20代、30代、40代と年を重ねる毎に老けていきますよね。でも、子供は17歳くらいまでピチピチです。とても酸化ダメージが蓄積しているようには見えません。

つまり、子供の方が酸化ダメージが数倍蓄積しているのに、成人とDNA修復機能が同じと仮定してしまうと、成人の方が圧倒的なダメージ修復機能があることになり、老化現象と辻褄が合わなくなるのです。

よって、実際は細胞分裂と共に働く複製時修復によって、その数倍の差を子供は埋めているといえます。実際、複製時修復とそれ以外の修復機構では10の2乗から4乗くらいのエラー率の差があるので数倍程度だと十分挽回可能です。

では、子供のCTが安全かというと、そうではありません。
ここに一般的にX線/CT検査で受ける放射線量を挙げておきます。
  • 一般X線
    • 頭部(単純) 0.1mSv
    • 胸部(単純)0.4mSv
    • 胃(バリウム)3.3mSv
  • X線CT
    • 頭部2.4mSv
    • 胸部9.1mSv
    • 上腹部12.9mSv
    • 下腹部10.5mSv
CTの検査は5-15分らしいので間をとって、10分としましょう。10分間に上記の放射線を浴びるということです。これは時間換算すると60mSv/hということです。

DNA修復は粛々と行われているわけですが、当然、単位時間当たりに処理出来る上限というものが必ず存在します。

修復し損なったものが、どうなるか?詳しいメカニズムは省略しますが、ダメージの種類によっては、翻訳修復によって間違った情報が正しい情報として処理されることがあるのです。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    NHKが映らない? 受信料拒否はNHKへの批判にはならない

    猪野 亨

    12月04日 09:55

  2. 2

    落選の石原伸晃氏、内閣官房参与就任の問題点。参与も国会チェックの範疇に入れるべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月05日 09:49

  3. 3

    医療逼迫には至らない?ワクチン接種者の重症例の報告少ないオミクロン株

    中村ゆきつぐ

    12月04日 10:29

  4. 4

    韓国 感染拡大止まらず 新規感染者5300人超え 重症者・死者数の全てで過去最多を更新

    ABEMA TIMES

    12月04日 15:38

  5. 5

    10万円のウイスキーは1万円のワインより実は割安

    内藤忍

    12月05日 11:16

  6. 6

    ワクチン検査パッケージ オミクロン株には効果なし? 検査陰性の罠

    中村ゆきつぐ

    12月05日 09:55

  7. 7

    西野亮廣「映画、ドラマ、音楽も…日本のエンタメが韓国に負け続ける根本理由」

    PRESIDENT Online

    12月04日 12:44

  8. 8

    そもそもオリンピックを中国で開催して良いのか

    和田政宗

    12月04日 10:20

  9. 9

    愛子さま ティアラ姿を初披露 報道陣の問いかけに「ありがとうございます」と笑顔

    ABEMA TIMES

    12月05日 13:20

  10. 10

    文書通信費を巡る改革案 自民党の提案は維新方針と異なり合意ならず

    鈴木宗男

    12月04日 17:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。