記事

若者に政治コンテンツを届ける難しさ〜18歳選挙権を取材した記者たちが見たもの

2/3

■取材の現場で感じたこと

原田:取材の過程では、どんな発見や誤算がありましたか?

小松:社会的には、「ゆとり世代だよね」とか、全然違うんですが、そんな偏見があるんですね。でも実際に授業の中で感じたのは、調べてまとめたことをプレゼンする能力が、ほかの世代に比べても凄く高いということです。

松下:同感です。高校生たちと話をする中で、「大人になるということと、年をとることは決して同義ではない」「自分は年を取っているけれど、この子たちの方が僕より大人だな」と、感動したことが結構ありました。

ある16歳の生徒は、政治を語ることの難しさについて教えてくれました。つまり、語り始めると対立が生まれる。だから自分たちの中で対立を作らないために、語らないようにしてしまうのだと。どうしても語りたければ、別アカウントを作って、知られないようにしなければいけない、そんな閉塞感があると。他にも、ある18歳の若者は、そういう社会のあり方について考えていて、丸山眞男ファンになったと言うんです(笑)。

原田:僕も授業をするときに、一人の高校生として、自分の意見を出してもらうのは難しいと感じています。そこで、例えば高齢者の役になりきってもらうと、すらすらと話をしてくれることがあります。

小松読売新聞が実施したアンケートでは、我々が思っているよりもコンサバティブというか、現状に対してマイナスだという認識はあまりないようです。不満を持ったり、何か権利が侵害されたりというような実感がなければ、そもそも主権者としての意識も醸成されないのかもしれない。だから、学んでいく中で何か問題意識を持つと動き出してくれるのかな、という気がしました。

松下:おじさんは「若者は無関心だ」とレッテルを張りがちだけれども、無関心というよりも、関心を表現しても仕方がないと諦めている人も多いのではないでしょうか。たとえばある生徒は、「ヘアゴムは黒か紺じゃないとダメ」という校則を変えて、茶色も認めてもらおうと働きかけたけれど、先生たちに却下された。「内申書を握られているから、先生方と最後までは戦えなかった」と言っていました。

結局、教師と生徒には権力関係があるので、生徒は自由に表現しにくい。「喋っても大丈夫だね」という安全な空間を作れるかどうかが鍵だと思いました。人と違う意見を言えることが、政治や民主主義の基礎なのに、日本ではそういう環境が自然に生まれにくいと思います。特に、若い人が発言するのは難しい。町内会のレベルでも、意思決定はおじさん、おじいさんが担っていますから。

原田:そもそも職員会議がそうなってないんじゃないか、ということを高校生は敏感に感じていますよね(笑)

松下:大人も、意見をいいにくい環境の中で育っているので。私も「"若者は喋らない"というけれど、じゃあ大人は喋っているんですか?」と問い返されました。

小松:授業でも、現実の政治について取り上げることを本当にやってこなかったんだなと痛感しました。一方で、先生方にも、「政治・経済」や「現代社会」の授業をしっかりやってきたのに今更なんだという意識もあって、なかなか踏み込めない。ただ、学校に外部が入ることで、変えられるのではないかと気付きました。

生徒と教師であれば、明白な権力関係がありますが、外部の人間なら、何を言っても内申には響かない。私の話も、面白かったら聞いてくれるけど、面白くなかったら聞いてくれませんから(笑)。そこである種のイーブンな関係が生まれてくる、そういう感覚がありました。

原田:文科省の調査によれば、昨年高校3年生向けに主権者教育を行ったという学校は95%に達していますが、現実の政治について取り上げたというのは2割程度です。主権者教育といいつつも、選挙のルールだけになっていることを危惧しています。

小松:私達マスコミも、高校生にばかり注目しすぎたかもしれません。高校を卒業し、就職した方、進学した方、様々なパターンがあり、補足しにくい状況もありましたが、住民票の問題など、制度面の課題もたくさんあったと思います。

あわせて読みたい

「18歳選挙権」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    都知事選 三つ巴なら山本太郎氏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  2. 2

    共産市長NO 広告にヘイトと指摘

    田中龍作

  3. 3

    平手脱退の裏側「笑いたくない」

    文春オンライン

  4. 4

    杉田議員の「エア電話」率は80%?

    AbemaTIMES

  5. 5

    新型肺炎 中国の衛生管理に懸念

    文春オンライン

  6. 6

    実名報道 マスコミの壮大なズレ

    文春オンライン

  7. 7

    キャッシュレスに便乗し詐欺急増

    WEDGE Infinity

  8. 8

    官僚叩きやめ国会改革を実現せよ

    室橋 祐貴

  9. 9

    コービー死去 和牛ステーキと縁

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    注意がパワハラ扱い 沈黙は金か

    笹川陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。