記事

点字「しんぶん赤旗」500号/視覚障害者に寄り添い41年

画像を見る
(写真)月刊・第500号(2016年8月号)点字「しんぶん赤旗」

 1975年1月に創刊した点字「しんぶん赤旗」は、8月号で500号を迎えました。

 視覚障害者の強い要望で創刊した本誌は視覚障害者に支えられ、政党では唯一月刊で発行を続けてきました。

 「政治を変えたい」と願うみなさんのたたかいと日本共産党の活動、視覚障害者の願いと運動、要望の強い科学もの、楽しい旅など約60ページで発行しています。

 本号には、小木曽陽司赤旗編集局長の「点字『赤旗』500号にあたって」を掲載しています。さらに、「点字『赤旗』私の誇り/読者8人増・5人を党に迎える/新潟・五泉市 林正実さん」の記事を掲載しています。

 林さんは、点字「赤旗」部数が後退していることを知り、創刊号を手にしたときの感激を思いおこしました。「私たちがお願いして発行してもらった点字誌を、いま増やさなければ」と決意しました。6月から友人、知人で点字の読める人に見本誌と一緒に手紙を添え購読を訴え、8人の読者を増やしました。4〜5月には5人に入党してもらいました。「500号を迎える点字『赤旗』を誇りに思っています。これからも増やします」と話しています。

 点字「赤旗」は、障害者の生活と権利を守るため「国民の苦難 あるところに『赤旗』あり」の精神で視覚障害者に寄り添い発行を続けてきました。限られた字数ですが、「赤旗」日刊紙に掲載された記事を中心に視覚障害者の情報源としての役割を果たしています。

 500号には、次の記事が掲載されています。

 ▽日本共産党創立94周年記念講演会/野党と市民の共闘さらに/日本政治の展望 志位委員長語る

 ▽相模原障害者施設殺傷事件どう見る/人権軽視と差別をやめ個人大切にする社会に

 ▽全障研が第50回大会/京都 願いが実現する社会に

 ▽安倍政権改造人事―アベノミクスと改憲への布陣

 ▽科学―火山灰からわかった! 西之島噴火の秘密

 ▽たび 東京・小金井市―日本標準時ここでつくる

あわせて読みたい

「視覚障害」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。