記事

8月27日(土)ムネオ日記

 新聞各紙を見るのが日課であり、仕事の一部であるが、その新聞を見ていると、「そういう受け止めもあるのか」と時にはハッとし、また、何という見立てか、あまりにも片寄った見方だと憤ることもある。

 リオデジャネイロオリンピック閉会式で安倍首相がサプライズ登場し話題になった。世界中から好意的な受け止めがあったと報道されている。

ところが、この安倍首相のパフォーマンスを政治利用だと言う人がいる。

「スポーツライターの玉木正之氏は『違和感を覚えた。五輪憲章は、五輪を政治利用してはならないと定めている。閉会式のパフォーマンスに政治家が登場することなど過去になかった。こんな演出が許されないのは常識』と憤る」

 さらに「玉木氏は『首相が五輪憲章を知らなかったとすれば、五輪を開催する資格はない』と切り捨てる」と新聞に出ている。

 あまりにも一方的な独尊的な玉木氏の物言いに驚くよりも呆れてしまう。あのマリオにふんした安倍首相のどこが政治利用なのか。あの時、安倍首相は政治的メッセージと受け止められるポーズ、行動、発言はあっただろうか。

 次期開催国日本の東京を紹介し、平和の祭典オリンピックを成功に導きますと言う流れの中での登場である。五輪憲章のどこに触れるのか、玉木氏には具体的に指摘してほしい。

 この玉木氏の考えがまかり通るのであればオリンピックの開会式、閉会式に各国首脳、政治家は出席出来なくなるのではないか。

 こうした自己中心の狭い考えを持った人がいることに唖然とするものである。

 「鈴木さん、世の中、頭に虫が入ったような人がいるものです。変わり者、変人、奇人、色々です」と言われ、なるほどと思いながらも私も一方的に決めつけるとこの玉木氏と同じレベル、土俵になってしまうと友人のアドバイスに納得したものである。

 それにしてもあまりにもバランスを欠いた身勝手な頭作りだとつくづく感じた次第である。

 読者の皆さんはいかが受け止めただろうか。

 3つの台風により北海道の農家が収穫の秋を控え大きな被害にあっている。楽しみにしていた豊穣の秋でなくなってしまう地域が続出している。  

最近、大きな災害に遭わなかった北海道だが、今年は一寸違うようである。しっかりした対策を考えて行きたい。

あわせて読みたい

「リオ五輪」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  5. 5

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  6. 6

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  7. 7

    緊急事態宣言は拍子抜けする内容

    青山まさゆき

  8. 8

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

  9. 9

    コロナ対策 国会は現場止めるな

    千正康裕

  10. 10

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。