記事

世界初の自動運転タクシー公道試験、シンガポールで開始

[シンガポール 25日 ロイター] - シンガポールで25日、世界初の自動運転タクシーの公道走行試験が始まった。このサービスは新興企業ヌートノミーが複数の人を対象に無料で開始。ハイテク商業地区内でアプリをダウンロードして乗車してもらい、2018年に予定している本格導入に向け、フィードバックを得るのが目的。

この「ロボタクシー」に使用されている車種は三菱自動車工業の電気自動車「i─MiEV(アイ・ミーブ)」。技術者が運転席に乗ってシステムを監視するとともに必要に応じて運転を行う。

ヌートノミーのダグ・パーカー最高執行責任者(COO)はロイターに対し、2018年までにシンガポール国内でタクシー100台の商用化を実現したいとの考えを示した。

あわせて読みたい

「自動運転」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国ダム決壊危機 世界的影響も

    郷原信郎

  2. 2

    トヨタ超え テスラCEOの不気味さ

    片山 修

  3. 3

    児童レイプめぐる米国のダブスタ

    Rolling Stone Japan

  4. 4

    松坂大輔が離脱へ 晩節汚すのか

    WEDGE Infinity

  5. 5

    新型コロナで勝ち組になった企業

    ヒロ

  6. 6

    感染拡大の裏に軽率さ 医師警鐘

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    次期首相の資質に「もらい泣き」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    コロナ楽観予測報道はミスリード

    勝川 俊雄

  9. 9

    「東京差別」で社会構造変わるか

    にしゃんた

  10. 10

    元防衛相「敵基地叩く能力必要」

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。