記事

蓮舫氏の「つまらない男」発言の何が問題なのだ それでも揚げ足取りを狙っている悪意に満ちた人たちばかりだから気をつけよう

 民進党代表選に立候補を表明した蓮舫氏ですが、8月23日、日本外国特派員協会で「岡田氏が大好きだ。1年半一緒にいて、本当につまらない男だと思います」と発言したことが、物議を醸しているようです。

 どこでどのような批判が渦巻いているのかはよくわかりませんが(マスコミとネット界で踊っているようにしか見えないのですが)、民進党岡田克也代表について、蓮舫氏が「つまらない男」と評したことに、私は何の違和感もありません。
 私の持つ岡田克也代表のイメージも「つまらない男」ですし、しかしそれこそが岡田克也代表のキャラクターとして支持を集めていた、要は信頼されていたという意味だからです。
民進党岡田代表の続投に期待する。改憲勢力が責任問題を言っているのは民進党を右傾化させたいだけ

 岡田代表に対しては、もっとうまく立ち回れないのかなどのじれったさはあってもそこは「堅物」としての岡田氏の人間像があったわけで、その両立を求めるとなると、そこにあるのは一体、どんな人物?? ということになります。

 蓮舫氏叩きが始まり、蓮舫氏が直接、岡田氏に連絡をしたということだそうですが、そこまでしなくてもご両人の関係からすれば、当然に理解し合っていたということではないでしょうか。
「つまらない男」発言に批判、蓮舫氏本人も猛省」(読売新聞2016年8月25日)

 でも、岡田氏にもユーモアを感じました。
 「妻に言われたらショックだが」と言ったことです。
 多分、ここでも岡田氏は奥さんに「つまらない男」と言われてもニコニコしているんじゃないでしょうか。
 常にあちこちから「つまらない男」と言われているのはご本人も自覚されているでしょうし、そうした堅物でこれまで政治家としての道を歩まれてきたわけです。
 「つまらない男」をどのように言われたのかという問題であって、その言葉だけを取り出して「最低の意味だ」というのは悪意をもった揚げ足取り以外なにものでもありません。

 それにしても、この「つまらない男」発言から蓮舫氏は、あちこち(って言ってもどこからだろう?)から叩かれてしまいました。

リンク先を見る

 この阿部知子氏のツイッターですが、小池百合子氏の病み上がり発言(病み上がり自体、事実に反する)と比べるのもどうかと思いますし、小池百合子氏と鳥越俊太郎氏との関係(対立関係)とも同じではありません。

 とはいえ、本当は内容としても問題のない発言であっても、マスコミやらネットやらでも悪意をもって叩く人たちが決して少なくないのが現実世界です。
 それを利用して民進党内での自分の地位を確保するために利用しようとする勢力があることもあるわけであり、その意味では、蓮舫氏の「つまらない男」発言はマイナス要因にはなりました。
 代表ともなれば気をつけなければならないところでしょう。

 蓮舫氏には、是非、岡田路線を継承し、民進党を率いていって欲しいと思います。
 応援しています。

あわせて読みたい

「蓮舫」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  8. 8

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  10. 10

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。