記事

「朝ナマ」に高森氏とわしが出る意義について

「朝ナマ」に高森明勅氏が出ることになって本当に良かった。
わし一人で出るなら、勉強して皇室に関する知識を、記憶し直さなければならない。
自分で描いた『天皇論』シリーズを読み直さなければならない。
それが面倒くさくて苦になる。

「記憶」、これがわしは苦手なのだ。
昔からわしは理解力や洞察力があって、瞬時に真理を掴むのだけれど、知識や情報の記憶ができない。
脳の前頭葉が一番発達していて、創造力はあるのだけれど、側頭葉が弱くて、記憶力が弱いから、受験勉強には適さないタイプだった。

山下清が凄い芸術的な貼り絵の才能を発揮したり、知的障害者が凄い音感を持っていたりするのと、よく似ている。
わしはそのタイプの人間なのだ。

したがって、『天皇論』や『戦争論』のシリーズも、真実を知りたくて、短期間に猛烈に本を読んで、勢いで描いてしまうのだけれど、描き上げた途端に、細部の知識を忘れてしまう。
史料検証で協力する時浦や、ゲラチェックを6度7度と行う秘書の方が、わしよりも知識があるという始末だ。

そういうわけなので、「朝ナマ」に高森氏が出てくれるのは、ものすごい安堵感だ。
これで勉強をやり直す必要がない。
皇室に関しては、誰よりも正確な知識を持つ高森氏がいるのだから、基本的にはわしは寝ててもいい。
「そこだ!言ってやれ、言ってやれ!」と高森氏をけしかけておけばいい。

では、わしの役割りは何だろう?
多分、お勉強番組にならないように、面白くすればいいのだろうな。
昔の「朝ナマ」の大島渚や野坂昭如のような役割なんだろう。
あとはペテン師のペテンを暴く役割りか? それなら得意だ。

「朝ナマ」に高森氏とわしが出るということは、知識と暴力が両方揃うようなものだ。
しかも二人とも、真の「承詔必謹」の者だから、私利私欲がないのが強い。
ただ天皇陛下のために戦うのみだ。

あわせて読みたい

「朝まで生テレビ!」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    環境政策で野党のお株奪う菅首相

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  6. 6

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  7. 7

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  8. 8

    次は効かない…日本モデルの功罪

    PRESIDENT Online

  9. 9

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  10. 10

    よしのり氏 マスク報道は不正確

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。