記事

ワッツアップ、フェイスブックと電話番号を共有へ

[25日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>傘下の対話アプリ、ワッツアップ(WhatsApp)は、プライバシーに関する方針を変更し、ユーザーの電話番号をフェイスブックと共有することを開始すると発表した。

ワッツアップが2014年にフェイスブックに買収された際、創業者のジャン・コウム氏はユーザーのデータを守るとし、買収によってプライバシー方針が変わることはないと説明していた。

ワッツアップのブログによると、方針変更により、関連性の高い広告の表示やフェイスブックで知り合いの可能性のあるユーザーの表示が改善するという。またデータ共有が、ユーザーのワッツアップ利用頻度に関する情報の取得や迷惑メッセージの対策につながるとした。

ただ、ユーザーの電話番号を広告主に売却、共有、提供することはないと強調。また、ユーザーがアカウント情報をフェイスブックと共有しないことを選択することも可能だとした。

あわせて読みたい

「WhatsApp」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  2. 2

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  3. 3

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  4. 4

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  5. 5

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  6. 6

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  7. 7

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  8. 8

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    石破氏 誹謗中傷はTV局にも責任

    石破茂

  10. 10

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。