記事

ワッツアップ、フェイスブックと電話番号を共有へ

[25日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>傘下の対話アプリ、ワッツアップ(WhatsApp)は、プライバシーに関する方針を変更し、ユーザーの電話番号をフェイスブックと共有することを開始すると発表した。

ワッツアップが2014年にフェイスブックに買収された際、創業者のジャン・コウム氏はユーザーのデータを守るとし、買収によってプライバシー方針が変わることはないと説明していた。

ワッツアップのブログによると、方針変更により、関連性の高い広告の表示やフェイスブックで知り合いの可能性のあるユーザーの表示が改善するという。またデータ共有が、ユーザーのワッツアップ利用頻度に関する情報の取得や迷惑メッセージの対策につながるとした。

ただ、ユーザーの電話番号を広告主に売却、共有、提供することはないと強調。また、ユーザーがアカウント情報をフェイスブックと共有しないことを選択することも可能だとした。

あわせて読みたい

「WhatsApp」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    庶民に自粛させ豪遊する自公幹部

    田中龍作

  2. 2

    歯磨きで感染? 断定報道「誤り」

    川島透

  3. 3

    感染減 季節性よりGoToが要因か

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    病院長解任に「旭川医大の酷さ」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  6. 6

    小池氏が応援遊説 宣言下に驚き

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    サンダース氏写真 撮影者が不満

    Rolling Stone Japan

  8. 8

    国民煽る河野氏「和製トランプ」

    SmartFLASH

  9. 9

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  10. 10

    ワクチン接種 大混乱生む可能性

    川名 ゆうじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。