記事

妄想の世界に生きる百地章

今しがた高森明勅氏がゲストで出たMXテレビを見たが、酔っぱらったじじいがホステス相手にしゃべってるような、妙な番組だった。

高森氏の話し方は明解で良かった。
愛子さまが皇太子になればいいという話にまで及ばなかったのは残念だったが、クラブでおしゃべりする雰囲気では、議論は難しいな。

百地章が特別立法は憲法違反と言ったくせに、典範改正に明確に賛成せず、慎重にとか、先延ばししてとか言うし、途中で特別法でと言い出したりもするし、混乱の極み。

いまだに旧宮家系の国民男子が、未成年にいると「聞いている」と言うが、誰から聞いたんだ?

先に制度を整えたら、その未成年の男子が皇族に立候補するらしい。
アホかよ!脳髄に達するアホだな。

じゃあ、さきに制度を整えろ。
皇室典範を改正して、男系男子の皇籍取得も認めると書けばいいじゃないか。

そうすれば突然、男系男子がこう言うのだろう。

「え?典範に書いてくれた?
じゃあ、ぼく皇族になります。
お父さん、お母さん、さようなら。
兄弟もお友達もさようなら。
ぼくは基本的人権のほとんどを捨てて、自由のない世界に入っていきます。
さようなら―――。」

しかも男系男子って2人じゃダメだろ。
皇室存続のためには、確率的に3人以上必要だろう。
百地章って妄想の世界に生きてるんだな。

あわせて読みたい

「天皇制」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。