記事

安倍総理が「核兵器先制不使用」反対報道を否定 だけでは意味はありませんよ、支持するのか支持しないのかが問われている

 先日、安倍総理が、オバマ大統領の核兵器先制不使用について反対を表明したと報じられていました。
米国オバマ大統領が提唱する核先制不使用を妨害する安倍総理 これでは核廃絶は実現しない

 しかし、安倍氏は反対したという事実はないと報道を否定しました。
安倍首相:「反対」報道否定 米の核先制不使用巡り」(毎日新聞2016年8月21日)
「「核の先制不使用についてのやりとりは全くなかった。どうしてこんな報道になるのか分からない」と否定した。羽田空港で記者団に答えた。」

 火のないところなのかどうかは現時点ではわかりませんが、ならば問われているのは、オバマ大統領の核兵器先制不使用を宣言するという提起について安倍氏が賛成するのか、反対するのかです。
 問われているのはそこだけです。

 安倍氏は、「先制不使用については「米側は何の決定も行っていないと承知している。今後も米国政府と緊密に意思疎通を図っていきたい」」だそうです。
 米国政府が決定していないということが問われているわけではありません。オバマ大統領の提案についてです。安倍氏の答えたくないという態度があからさまです。

ここで核兵器廃絶について決意したって言ってみても、その態度では…
[画像をブログで見る]

 むしろ、オバマ大統領に対して、自ら積極的に米国による「核兵器先制不使用」を提案できないのですか。
 安倍日本は、米国の属国だから恐れ多くて、できませんか。
 それとも核兵器が大好きだから、できませんか。

あわせて読みたい

「核兵器」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。