記事

民泊から考える、ホテル業界の未来と地方創生 民泊ビジネス - 中村宏之

 少し前までは聞き慣れなかった「民泊」という言葉が、最近は普通になってきた。本書は、その民泊についての理解が進む本である。筆者も仕事柄、出張が時々あり、各地のビジネスホテルに泊まることも多い。最小限の機能しかないものの、必要なものは大抵そろっており、1万円前後で安全かつ快適な部屋に泊まれるスタイルは、日本ならでの良さだと思う。実際、欧米の先進国の主要都市で、日本のビジネスホテル並みの部屋に宿泊しようとしたら、当節は最低でも1泊200ドルから300ドルをかけないと泊まれないというイメージである。それでも多くの場合、費用対効果の満足度は日本のビジネスホテルには及ばないことが多い。

 ところが折からの訪日外国人の増加に伴って、日本国内でも出張の際の宿探しに困る事が多くなってきた。宿泊のみ(素泊まり)でも価格は高くなる傾向が続いており、会社の規定の出張旅費では足が出る場合もある。今からこんな状態では、4年後の東京五輪・パラリンピックの時にはきっと大変なことになるだろうと、この分野に詳しくない身でありながら実感する。

利用者のマナーによるトラブル続出

リンク先を見る
『民泊ビジネス』
(牧野知弘 著、祥伝社)

 そこで民泊を活用しようというのが現在の流れであろう。個人的には、他人が所有する、あるいは、現在住んでいる家に泊まるというのは、親戚や友人など、よほど親しい人でもない限り抵抗があるものだと思うが、外国人にはそれをいとわない人も多い。双方で合意し、安くて快適に過ごせればいいということであれば、それはそれで合理的なのだろう。しかし、本書でも指摘しているように、民泊には課題も多い。なんと言っても利用者のマナーに起因するトラブルである。
〈宿泊した外国人は、ゴミ出しなど入居者の共通ルールがわかりません。ゴミを平気で廊下に放り出すわ、夜中まで大騒ぎはするわ、お客さんどうしで喧嘩になるわで、クレームが続出して管理組合が対応に追われたのです〉

 自分も経験があるが、賃貸マンションでは契約書や管理規約などで「転貸禁止」をうたっている。転貸といってもいろいろあるが、今の時代でいえば、「民泊させるのはダメ」ということに直結するのだろう。本書でも紹介されているように、マナーを守る意識の希薄な外国人が、マンションの共用スペースで騒いだり、ルールに関係なくゴミを出したりすることは既に起きており、問題にもなっている。これからも広がることは十分考えられ、相応のルール作りは当然、必要であろう。

 ただ、本書を読むと、当面の間、日本のホテル不足は相当深刻であり、民泊を進めることは合理的な選択である。そこにあまり規制を強くかけすぎると、うまく回らないという点も確かである。本書で指摘するように、空き家対策としての民泊の活用などはおおいに考えられていいし、特に地方での空き家対策には有効な一打になる可能性がある。

訪日外国人がもたらす効果を
地方へ波及させるには

 本書が興味深いのは、最近のホテル業界の経営状態にも言及しているところである。著者が指摘するように、以前はもうからないビジネスだったホテルが、時代の流れで非常にもうかるビジネスに変貌してきたことや、今後国内のビジネスホテルの淘汰が始まる一方、超高級リゾートホテルが伸びるであろうという指摘は印象的だ。日本のビジネスホテルを稼げるビジネスモデルとして輸出してはどうかという視点も新鮮である。

 考えてみれば日本のビジネスホテルにはサービスの要素が詰まっており、日本流の「おもてなし」の神髄であるといえる。まさにノウハウを輸出して収益が期待できる性質のものである。

 訪日外国人旅行客の増加に伴って、日本人があまり行かないような地方に穴場を見つけて多くの人が訪れるようなことも一部に起きているが、一般的には、まだまだ大都市への訪問が中心だ。訪日客の増加で地方が経済的な恩恵にあずかる状態までには十分到達していない。訪日外国人がもたらす効果を地方に波及させる仕掛けができれば、地方での取り組み方もまた違ってくるだろう。

 今後本格化する宿泊施設不足や民泊への本格的な対応の中で、いかにポジティブな効果を地方にも及ぼし、無理のない形で定着させてゆくかが問われるだろう。民泊にどう向き合うかで、地方創生にも影響が出てくるという意識を政策担当者や業界関係者は共有してゆかないといけない。本書はそうしたことも気づかせてくれる。

あわせて読みたい

「民泊」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  2. 2

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  3. 3

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  4. 4

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  5. 5

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  6. 6

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  7. 7

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  8. 8

    ビットコインから過去最大の資金が流出、価格頭打ちで=週間データ

    ロイター

    05月18日 08:56

  9. 9

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  10. 10

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。