記事

築地市場の豊洲移転は不可避だが、急ぎ過ぎて手抜きをしてはいけませんね

音喜多さんの記事を読んで築地市場の豊洲移転は不可避だということは得心がいった。

なんだかバタバタと慌ただしいな、もう少し落ち着いた方がいいだろうに、と思っていたが、なんでバタバタと慌ただしく感じるのか、という理由も分かってきた。
11月にオープンする、というスケジュールにどうやら無理があったようだ。

不安要素を完全には払拭していないのに、スケジュール優先で見切り発車すると大抵は碌でもないことが多い。
こういう時は、一旦立ち止まって、大きく呼吸をするのがいい。

前任者が作ったスケジュールなどに縛られることはない。
ダメなものはダメ、いいものはいい、とはっきり言えばいいだけのことである。
引っ越し作業が遅れる、とか市場新規オープンに伴う各種のセレモニーが遅れる、などという諸問題が出てくるだろうが、東京都にその遅れの責任があれば然るべく補償をすればいいだけのことで、大したことはない。

普天間基地の辺野古沖移転のような深刻な問題ではないようだ。

丁寧に説明すれば、最終的には殆どの方は納得されるはずである。
どうしても納得してもらえない相手がおられたら、調停等の手続きを取ればいい。

あまり問題を難しく考えられない方がいい。
必ず解決の道がある。

私は、そう確信している。

あわせて読みたい

「築地市場移転問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。