記事

投資家の現金保有減少、新興国・米株保有が増加=BAML月次調査

[ロンドン 16日 ロイター] - バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAML)の月次調査から、投資家が8月に入りキャッシュ保有を大幅に引き下げ、新興国および米国株の保有を引き上げたことが分かった。世界経済の成長が加速するとの期待が高まっていることが背景にある。

調査は5─11日、運用資産5180億ドルの投資家173人を対象に実施された。

世界の経済成長が今後1年で回復するとの回答がネットで23%となり、リスク選好度が高まる中、キャッシュの保有は5.4%に低下した。7月は15年ぶりの高水準となる5.8%となっていた。

株式をオーバーウェートとする回答はネットで9%。前月はアンダーウェートとの回答が同1%となっていた。

新興国株をオーバーウェートとする回答はネットで13%と、2014年9月以来の高水準となった。

米株をオーバーウェートとする回答はネットで11%と、昨年1月以来の高水準。半面、ユーロ圏株をオーバーウェートとする回答は同1%にとどまった。

英国株については、アンダーウェートとする回答が前月のネットで27%から21%に幾分改善した。

また、日銀などが導入するマイナス金利が今後1年以内に解除されるとの回答はわずか13%にとどまった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  7. 7

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。