記事

インタビュー:ポルトガル格付け、多方面から圧力高まる=DBRS

[ロンドン 16日 ロイター] - 格付け会社ドミニオン・ボンド・レーティング・サービシズ(DBRS)は、ポルトガル経済の成長低迷や政府・企業の債務水準の高さを背景に、同国格付けへの圧力が高まっているとの認識を示した。

DBRSのソブリン格付け責任者、ファーガス・マコーミック氏がロイターのインタビューに応じた。

DBRSは現在、ポルトガルに「BBB(low)」の格付けを付与、格付け見通しは「安定的」としている。

同社は、欧州中央銀行(ECB)が認める主要格付け4社の中で唯一、ポルトガルに投資適格級の格付けを付与している。そのためDBRSがポルトガルをジャンク級(投機的等級)に格下げした場合、ポルトガル国債はECBの資産買い入れの対象ではなくなり、低利資金供給オペの適格担保からも除外されるため、DBRSの格付け判断が注目されている。

マコーミック氏は、ポルトガルの第2・四半期の国内総生産(GDP)が0.2%増にとどまった点に言及。「第3・四半期に入り成長見通しが弱まっているもようで、われわれの懸念が強まった」とした。

その上で、格付け見通しは「安定的」となっているが、「多方面から圧力が高まっているもよう」と述べた。

次回見直しは10月21日に予定されている。

同氏はさらに、英国の欧州連合(EU)決定後、イタリアが実施する憲法改正の是非を問う国民投票が、欧州にとり次の正念場になるとの考えを示した。

DBRSは今月初め、現在「A(low)」としているイタリアの信用格付けを格下げ方向で見直す方針を明らかにしている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  5. 5

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  6. 6

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  7. 7

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  8. 8

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  9. 9

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  10. 10

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。