記事

クリントン氏、2015年の納税申告書を数日以内に公表へ

[ワシントン 11日 ロイター] - 米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏が、2015年の納税申告書を数日以内に公表する意向であることが分かった。クリントン氏の関係者が明らかにした。副大統領候補であるバージニア州選出のティム・ケーン上院議員と妻も、数日以内に最近10年間の同申告書を公表するという。

CNBCは、申告書によりクリントン氏が35%の実効税率で納税しており、約10%を慈善活動に寄付したことが分かるとしている。

一方、共和党候補の実業家ドナルド・トランプ氏は、納税申告書の公表を求める圧力にもかかわらず、連邦当局の監査を理由に公表しない意向を示している。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  3. 3

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  5. 5

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  9. 9

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  10. 10

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。