記事

年内米利上げ必要、労働市場改善やインフレ上向く可能性=連銀総裁

[サンフランシスコ 11日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は、労働市場の改善に加えインフレ率が上向く可能性があることを踏まえ、連邦準備理事会(FRB)は年内に利上げを実施する必要があるとの考えを示した。

同総裁は今週、米紙ワシントン・ポストが行なったインタビューで、「経済が目標に近づくにつれ、アクセルペダルを踏む力を再び緩めることができ、向こう数年間にかけて心地よいソフトランディング(軟着陸)を味わうことができる」と述べた。

そのうえで、FRBによる緩やかな利上げには年内の利上げも含まれるかとの質問に対し「私自身の考えでは含まれる」と述べた。

また、年初の時点ではFRBは年内に数回の利上げを実施すると予想していたものの、世界的な情勢を踏まえ「利上げペースは若干緩やかになる」と見方を変えたことも明らかにした。

ウィリアムズ総裁は今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権は持っていないが、同総裁の発言はイエレンFRB議長の考えを反映する可能性があるものとして注目されている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  8. 8

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。