記事

官房長官が再審請求弁護人

産経:枝野長官が再審弁護人兼務 疑問の声に「脱退します」

枝野官房長官が狭山事件の再審請求弁護団に所属したままだったという。

産経的には、またまた民主党攻撃の小ネタ発見というノリで記事にしたのだろうが、狭山事件の弁護団に加わっていたということは、ある意味、枝野さんの弁護士としての活動がまともなものだったという証左でもある。

もちろん狭山事件の弁護団に加わっていたらまとも、加わっていなかったらまともじゃないという二分法を主張するものではないし、狭山事件の再審請求の当否だって議論の余地はある。

が、狭山事件は歴史的な冤罪疑惑事件であり、弁護団に加わるかどうかは別として、そのことに問題意識を持たないよりは持っている方が「まとも」だということはできるであろう。



政治家になっても政府に入っても、ましてや政府首脳となっても、弁護団に入っているのを失念したまま放置していたことは、狭山事件のことをちゃんと考えていたのかとか、名ばかりだったのだろうとか、そういう方向での批判の材料にはなりそうだが、それはまた別の話である。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  7. 7

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。