記事

投資信託の運用能力と会社経営能力とは関係性があるのか

ややこしい題名で恐縮である。

投資信託を設定し、自社で運用をしている会社が存在する。
当たり前のことであるが、投資信託には○○投信株式会社という会社が運用をしている。
投資信託の運用成績を気にすることは多いと思うが、その運用会社自体の経営成績を把握したことがあるであろうか。

投資信託の運用に関して専門的なことを述べているが、はたして会社経営能力はどうなのであろうかということである。

ある投資信託を運用している会社であるが、ネットにより調べることができた。
その投資信託は長期投資をうたい、株式を中心として国際分散投資をしているそうだ。
運用のプロを自称している。

では、その会社自体の経営成績はどうであろうか?

決算書をみると、税引き後の最終損益は赤字である。赤字どころか、年間売上額よりも年間損失のほうが大きいのである。(年間の費用ではない、年間の損失額ということに注目してほしい)
そして貸借対照表では、純資産の部における繰越損失が資本金額よりも大きいのである。

この成績をどのように考える必要があるかということである。
このような経営成績の会社にご自分の大切なお金を預けてもいいのかということである。

会社経営においては、設立当初など投資する時期が必ずある、また会社経営にはいろいろなステージが確かに存在する。いつも経営成績が良い訳ではないのは十分に理解ができる。

だが、投資信託という商品を個人投資家が選択する際に、運用会社自体の経営成績は関係がないものなのであろうか。
経営成績を加味する必要はないのであろうか。

私は経営成績がより重要であると考えている。
会社経営が良くなければ良い商品はうまれることはないと思うからである。それは投資信託に限らず他の業界でも同じことが言えるのではないかと思っているからである。

ファンドマネージャーと会社経営者は別人だから、問題はないという意見があると思うが、もしそうであれば、そのファンドマネージャーに運用会社の経営もお願いしたほうがよい。

そうすればもっと良い投資信託ができるはずである。

だがおそらくそのようなことはないであろう、会社経営ほど難しいものはないと思うからである。

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  5. 5

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  6. 6

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  8. 8

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  9. 9

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

  10. 10

    ひきこもりは幸せなら問題ない?

    Chikirin

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。