記事

書店にて!

最近の世の中での投資や資産運用に関する情報は、かなり偏っているような感じがする。

書店に並んでいる雑誌や書籍を一度はお読みになったことがあるはずだ。

そこには、「この株は今が買い」や「投資信託ならこれが人気」「今、話題の・・・」とか一方的な情報が提供されている。

本来であれば個人個人のお客様ごと、性格や考え方が違うように、資産運用においてもそれぞれ考え方が違うはずであり、置かれている環境も違うはずだ。

お金に対する価値観さえも違いがあるはずだ。

皆がすべて同じようにこの株とかこの投資信託がいいということは絶対にない。

あるわけがない。

広告宣伝のみが先行しているように感じてしまう。

そしてその情報を常に正しいと信じてしまう傾向があるようにも思う。

もちろん人それぞれに考え方があり、私の言うことが正解でもないし、他人を論破しようという
気は全くない。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。