記事

アングル:米共和党の一部資産家、クリントン氏支援の輪広げる

[ニューヨーク/ワシントン 4日 ロイター] - 米共和党員でありながら、大統領選候補ドナルド・トランプ氏に不快感を抱いている資産家グループが民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官への支援の輪を広げる運動に乗り出している。この運動の複数の関係者がロイターに明らかにした。

こうした資産家グループは、トランプ氏に幻滅した他の共和党員にクリントン氏を当選させるための献金や運動参加を呼び掛けており、クリントン氏本人や陣営から直接激励を受けた人もいる。

伝統的に共和党に大口献金してきた人々は、トランプ氏が女性やメキシコ人、イスラム教徒、復員軍人などに関して反感を誘う発言を繰り返している点に、心穏やかではいられない心境にある。そこでクリントン氏の陣営に巨額の資金を投じたり、穏健な共和党員にトランプ氏支持撤回を促せば、事態を変えることができるというわけだ。資産家たちがクリントン氏の応援に回れば、自らの事業成功が大統領としてよりふさわしい条件だとトランプ氏が主張しにくくもなる。

クリントン氏を支援する組織としては、共和党のロビイストのクレイグ・スナイダー氏の団体や、ジョージ・ブッシュ前大統領の政権で働いていたジョン・スタブス氏らが率いる「R4C16」、米商業会議所幹部のピエロッティ・リム氏が共同代表を務める「ヒラリーを支持する共和党女性」などが挙げられる。

前の2つは勝手連的だが、リム氏の団体はクリントン氏陣営と一緒に動いている。リム氏は招待された民主党大会で「トランプ氏を嫌悪し、公然とクリントン氏を支持する共和党員の声を届けたかった」と述べた。

また法律事務所ウィンストン・アンド・ストローンのパートナーで「数十年来の共和党員」と自負するダン・ウェブ氏は「トランプ氏に投票すれば孫たちに顔向けできなくなるとの結論に達した」と語り、シカゴで共和党員のビジネス関係者にクリントン氏支援に加わるよう説得して回っている。ウェブ氏の場合、活動を始めたのは著名投資家J・B・プリツカー氏と、クリントン氏の長年の友人であるラニー・デービス氏の誘いがきっかけになった。

レーガン元大統領とジョージ・ブッシュ前大統領の時代にホワイトハウスの事務方だったベテラン共和党員のジム・チッコニ氏も、党内でクリントン氏支持者を増やすことに取り組む方針を表明。「事態を動かすためには黙っているよりも何かやる必要があると感じた」との思いを口にした。

<クリントン陣営の成果>

クリントン氏の陣営で共和党員の資産家を味方に引き入れる作戦を主導している人物の1人は、ウォルマートの元幹部でビル・クリントン元大統領の側近だったレスリー・ダック氏だ、と陣営関係者は話す。

ただし事情に詳しい人によると、クリントン氏自身も共和党のビジネスリーダーと会って協力を要請しており、例えばその成果としてヒューレット・パッカードのメグ・ウィットマン最高経営責任者(CEO)は2日にクリントン氏支持を打ち出した。

クリントン氏の陣営は、マイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長も口説き落とし、民主党大会ではブルームバーグ氏がウォール街に向けてクリントン氏支持を熱心に促す演説する運びとなった。

もっとも過去1カ月を見ると、トランプ氏側は一部の大口献金者にそっぽを向かれてもなお数多くの小口献金を獲得し、総献金額は8000万ドル強と、クリントン氏側の9000万ドルに迫る水準となっている。

(Olivia Oran、Amanda Becker記者)

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  7. 7

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。