記事

経済苦境のベネズエラ、都会での野菜栽培を奨励

[カラカス 4日 ロイター] - 食料危機に直面するベネズエラでは「グレート・アグロ・ベネズエラ・ミッション」と銘打ち、自宅のテラスや屋上のほか、学校、工場、軍の兵舎、刑務所などで野菜や果物を栽培することを奨励している。

マドゥロ大統領は国民に向けて「食の主権を守るために苗を植える必要がある」と訴えた。その中で、妻とともに中庭で栽培したかぼちゃを収穫し、スープを作ったところ「この世のものと思えないほど」美味しかったというエピソードも交えた。

経済が苦境に陥った同国では、深刻な食料不足のために略奪や暴動が発生している。都会での野菜栽培を奨励する運動は、その拡大を食い止める狙いがある。

一方、ベネズエラが抱える問題の規模を考えると、この運動はあまりにも不十分だとの批判や、広大で肥沃な国土をもっと活用すべきだとの声もある。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  4. 4

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  7. 7

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  9. 9

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  10. 10

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。