記事

中国で作家が有罪、「抗日戦の美談傷つけた」

【五勇村(中国)】日中戦争のさなか、この切り立つ花こう岩の尖峰(せんぽう)がのこぎりの歯のように連なる険しい場所で、中国で最も美化されている抗日紛争が発生した。現在、この場所が新たな争いの舞台になっている。それは「中国共産党の歴史観を疑問視する権利」を巡る争いだ。

 北京市西城区人民法院(裁判所、一審)は6月、共産党の武勇伝「狼牙山五壮士」の一部に疑問の声を差し挟んだとして、作家の洪振快受刑者に名誉毀損(きそん)の有罪判決を下した。「狼牙山五壮士」は何世代にもわたり中国の学校で教えられてきた愛国精神と自己犠牲の物語だ。裁判所によると、この物語に疑義を挟むことで、洪受刑者が兵士たちの「英雄的なイメージと精神価値」を損なったという。

 洪受刑者は、当局による西欧的思想の排除に抗議するなかで一掃された複数の作家、学者、ブロガーの中の1人だ。共産党寄りのメディアや学者は、西側の「懐疑論」や「歴史的ニヒリズム」は中国の進歩に対する党の貢献を否定するとの見解を示している。

 政治論争の余地を劇的に狭めてきた習近平国家主席の下で、こうした圧力が反対意見の封じ込めを拡大させている。
地元ガイドと一緒に狼牙山の絶壁に登る洪受刑者(左)
地元ガイドと一緒に狼牙山の絶壁に登る洪受刑者(左) Photo: JOSH CHIN/THE WALL STREET JOURNAL

 当局は先月、かつて洪受刑者が勤めていた、革新的な論調を展開する有力歴史ジャーナル「炎黄春秋」の編集幹部を一掃した。これを受け、炎黄春秋の発行人である杜導正氏(93)はジャーナルの監督機関を提訴すると公言したが、現時点で裁判所は訴状を受理していない。

 検閲当局は「不健全な情報」拡散に当たるとして、歴史を題材にした多くのソーシャルメディア(SNS)アカウントを閉鎖してきた。その多くは人気の高いメッセージアプリ「微信(ウィーチャット)」に投稿されたものだ。

 洪受刑者以外にも2人の作家が訴訟に直面している。その1人はオンライン上で、朝鮮戦争で死亡した中国人兵士に関するジョークを飛ばした。もう1人は、1930年代に1人の軍司令官と700人の満州の農民がいかにして3500人の日本兵を撃退できたかに関するエピソードに疑問の声を投げかけた。

 中国共産党の理論を主張する権威主義的な雑誌「求是」に先月掲載された論評には、党の歴史観に疑問を持つ行為は陰謀に当たると書かれていた。「いまや武器で中国の台頭を止めることはできない。国内外の敵は(武器に代わる)先進的な戦略として歴史ニヒリズムを選択したのだ」

 洪受刑者は最近、北京から車で南に3時間ほどの距離にある五勇村から、ほとんど利用されていない険しい道のりをたどるという挑戦的な行動に出た。登山開始から4時間ほどたったころ、洪受刑者は粗雑な目印の付いた地点に到着した。ここは部隊や近くの村民を助けるために日本軍を引きつけた後、5人の勇士(五壮士)が崖から飛び降りたとされる地点だ。
洪受刑者(右)は6月、共産党の武勇伝「狼牙山五壮士」の一部に疑問の声を差し挟んだとして有罪となった 洪受刑者(右)は6月、共産党の武勇伝「狼牙山五壮士」の一部に疑問の声を差し挟んだとして有罪となった JOSH CHIN/THE WALL STREET JOURNAL

 洪受刑者の疑問は、2013年に執筆された2本の記事で概説されたように、5人が飛び降りる前に多数の敵兵を殺したという主張、そして5人のうち2人は木の枝に引っかかって命を取り留めたという部分に集中していた。洪受刑者に対する訴訟は、生き残った勇士の親戚を代表して、中国人民解放軍の退役幹部が起こしたものだった。

 洪受刑者は自身の主張を裏付ける証拠と共に、崖を見渡せる岩の上で撮った写真を法廷に持ち込んだ。洪受刑者は「裁判官らはここに来たことがない。歴史的事実を判断する能力がない」と述べた。
中国で最も美化されている対日紛争が起こった狼牙山の周辺風景
中国で最も美化されている対日紛争が起こった狼牙山の周辺風景 Photo: JOSH CHIN/THE WALL STREET JOURNAL
 西城区人民法院は判決で、洪受刑者が疑問視する十分な証拠を持っていないと述べ、受刑者に新聞とインターネット上で公式に謝罪するよう命じた。洪受刑者は上訴し、裁判所が記事中の事実誤認を全く特定できなかったと主張した。

 西城区人民法院はコメントの求めに応じなかった。勇士の子孫たちの弁護士は何度も電話を切った。

 共産党が歴史にあらためて注目する背景について、学者たちの意見は分かれている。多くの学者は、文化大革命時代に紅衛兵として成長した習国家主席の個人的信念が背後にあると指摘するが、一方で経済成長ペースの鈍化で共産党が別の形の正統性を見つけるのに躍起になっているとの声もある。

By JOSH CHIN

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。