記事

ブラック企業の朝礼が悲惨すぎる 「毎朝、前日のミスの謝罪からスタート」「息苦しくて倒れる人がいる」

7月31日にキャリコネニュースが公開した記事「『ガチのブラック企業あるある』が本当にひどすぎる」にネット上で大きな反響があった。配信先で数百件のコメントがついたほか、女性向けコミュニティサイト、ガールズチャンネルにもトピックが立った。

記事ではブラック企業でありがちなこととして「朝礼報告で泣き出す」という異常な状態を紹介したが、ガールズちゃんねるのトピック内でも「朝礼で泣いたことがある」という書き込みが多数寄せられている。

「日々辛すぎて朝礼で泣いた」「手が震えてロッカーの鍵が開けられなかった」

「日々辛すぎて朝礼のスピーチで泣いたことはある、、周りも寝不足で目が死んでて辛かった。何とか辞めた。その時は義務感に縛られて何故だか辞めれなかった」
「ブラックかどうかはわからんが、ノルマがキツすぎて朝礼で涙出たことはある。出社時、手が震えてロッカーの鍵が開けられなかったり」

泣くまではいかなくても、「朝礼のとき整列してると何故か息苦しくなってくる(コレは殆どの人が言ってた)、そのせいか朝礼中に倒れる人がいる」という書き込みもある。かなり末期的だ。

朝礼はその日の目標などを従業員同士で共有できる良い面がある。だが泣き出す人が出るのはどう考えてもおかしい。営業系の会社では、朝礼で成績の悪さをほかの従業員の前で罵倒されるところもあるが、これは完全にパワハラでアウトだ。

「ブラック幼稚園」で働いていたという人は「毎日の朝礼は前日のミスの謝罪から」と書いている。これでは毎朝ということであれば職場に行く気がうせてしまう。

「宗教みたいな社訓を朝礼で言わされる」という職場も

また、居酒屋チェーン「てっぺん」発祥の「世界一の朝礼」を実践している職場も結構あるようだ。パチンコ店で働いていたという人は朝礼で「夢は叶う!スーパーハッピー!」と叫んだり、スピーチで泣いていたといい「今考えるとそこで働いてた自分は洗脳されてたんだな…と思います」と振り返っている。

ほかにも、朝礼でダンスを踊らされていた、という職場や「宗教みたいな社訓を朝礼で言わされる」という職場もあった。従業員の一体感を演出するのが目的なのだろうか。いずれにせよ、朝っぱらから色々きつい、というのがブラック企業のようだ。

あわせてよみたい:引越社はまさに「アリ地獄」

あわせて読みたい

「ブラック企業」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田中康夫氏 脱ダム批判受け反論

    田中康夫

  2. 2

    アマゾン火災 責任の一端は日本

    ビデオニュース・ドットコム

  3. 3

    ZOZO売却でライザップ再建を想起

    大関暁夫

  4. 4

    文政権 総選挙で「死に体化」か

    文春オンライン

  5. 5

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  6. 6

    質問通告遅らす森議員は官僚の敵

    天木直人

  7. 7

    よしのり氏 安倍首相に期待残す

    小林よしのり

  8. 8

    チョ・グク氏辞任で窮地の文政権

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    橋下氏 徴用工の個人請求権残る

    文春オンライン

  10. 10

    ダムめぐる鳩山氏の発言を批判

    深谷隆司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。