記事

中国の消費者、ネットで外国製粉ミルク「爆買い」 上半期輸入額は25%増

 中国ではインターネット通販の人気が高まるに連れ、外国製粉ミルクの売り上げが急増している。

 中国税関のデータによると、2016年上半期の外国製粉ミルクの輸入は、金額ベースで前年同期比25%増加した。14年上半期には輸入額が42%伸びていた。

 中国は15年の時点で世界の粉ミルク市場の約3分の1のシェアを占め、年間輸入額は24億7000万ドル(約2500億円)に達していた。うち4分の3は欧州から輸入された。輸入物の粉ミルクの価格は高止まりしており、価格が低迷する乳製品セクター全体とは対照的だ。上半期の乳製品価格は前年同期比で1トン当たり5.4%下落した。

 粉ミルク輸入の伸びの主な理由は、ネット通販が中国各地に広がり、消費者がウェブサイトを通じて外国製粉ミルクを購入できるようになったことにある。新しく親になった人たちは数年にわたる国内産粉ミルクの汚染騒動を受けて、いまも外国産粉ミルクを望んでいる。

 市場調査会社ミンテル・リポーツ(中国)のシニアアナリスト、ユージン・リー氏は輸入の伸びについて、ネット通販の基盤が整ってきたため、これまで外国製粉ミルクを買うことが難しかった中国の中小都市に住む親たちも購入できるようになったことが背景にあると述べる。

 粉ミルクは、乳児より大きい子たちに与えることも可能な商品で、牛乳、ビタミン、ミネラルのほか、乳清タンパク質などの成分でできている。今回のデータは、税関の定義で、輸入され、すぐに販売できる乾燥粉ミルク(ココアの含有量が5%未満)のものだ。


中国の外国製粉ミルク輸入額

 投資銀行UBSのリポートによると、15年に中国の粉ミルクの売り上げに占めるネット販売の比率は約22%と、10年の2%前後から急増している。UBSは都市化とインターネットの普及により、とりわけ粉ミルクのネット販売が伸び続ける可能性があるとしている。

 親たちは中国製粉ミルクの安全性に懸念を抱いている。これは粉ミルクに関連した一連の事件を受けたもので、最悪の事件は2008年に発生した。国内製の粉ミルクが化学物質のメラミンに汚染された結果、子ども6人が死亡、30万人が健康被害を受けた。その後、中国企業の多くは生産拠点を海外に移し、グローバル企業は中国以外での生産を増やして、中国本土の需要に応えている。

 江蘇省海安県在住のウ・ダンさん(27)は、「友人や親戚は子どもを産むと、皆が輸入粉ミルクを使う」と話す。彼女は海外に渡航する友人に頼んで粉ミルクを買ってきてもらっている。「私の子どもは8カ月だが、生まれたときからずっと輸入粉ミルクを与えている。私はドイツに行ったことがあるので、ドイツのブランドを信頼している」と話した。


中国の粉ミルク市場におけるシェア。3大メーカーのネスレ(14.2%)、ミード・ジョンソン・ニュートリション(9.3%)、ダノン(8.1%)など外国勢が優勢

 粉ミルクの3大メーカーであるスイスのネスレ、米ミード・ジョンソン・ニュートリションと仏ダノンなどの企業は近年、アマゾン・ドット・コムや中国語サイトの「天猫(Tモール)」といった電子商取引チャネルを受け入れている。

 ミード・ジョンソンの広報担当者によると、15年末時点の中国での売り上げのうち、中国国外で製造され、輸入された粉ミルクの売り上げが占める比率は35%だった。これは14年の時点ではわずか5%だった。同社は15年の年次報告書で、「中国では消費者の需要が完全輸入製品にシフトし続けており、引き続き当社の現地(中国国内)製造ブランドにマイナスの影響を及ぼす恐れがある」と述べていた。

 ただし、中国は今年4月に税制上の抜け穴をふさいだ。消費者は粉ミルクについて、付加価値税と消費税を払わなくてはならなくなった。この結果、500人民元(約7600円)未満の外国製品の購入にも11.9%の税金が課される。これは以前は課税の対象外だった。この改定は中国の消費者による購入や、中国国内での転売を目的とした中小小売業者の購入に打撃を与えるとみられる。

 この変更は一般に早く公表されたため、年初の売り上げの増加は、変更前の駆け込み需要だった可能性があると、前出のリー氏は指摘している。

 中国の粉ミルク市場全体の規模は拡大が続く。市場調査会社ユーロモニター・インターナショナルの推計によれば、2020年に2463億人民元(約3兆7600億円)となり、今後5年間で2倍以上に拡大すると予測されている。

By LUCY CRAYMER

あわせて読みたい

「貿易収支」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  8. 8

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  10. 10

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。