記事

米FRB、毎月12.5万人超える「健全な」雇用創出望む=ダラス連銀総裁

[北京  2日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は2日、米経済に存在するスラック(需給の緩み)の解消に確信を持つために連邦準備理事会(FRB)は毎月8万─12万5000人を超える「健全な水準」の雇用創出を望んでいるとの考えを示した。

同総裁は国内総生産(GDP)の伸びの減速が雇用の伸びの加速とどのように整合性がとれるのか見極めるために、一段の情報が必要になると指摘。世界的にリスクと不均衡が存在することを踏まえ、FRBは緩和的な措置を引き揚げるにあたり忍耐強く、かつ慎重に行動する必要があるとの考えを示した。

そのうえで、金融政策の効果が表れるまでに時間がかかるとの認識を示し、FRBは2%としているインフレ目標の達成と政策調整のタイミングとの間でバランスを取っていくことが求められるとの立場を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  7. 7

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。