記事

公選法違反容疑で、ついに幸福実現党本部に家宅捜索へ!

 現在、公職選挙法違反(買収など)容疑で、逮捕されているのは、タレントのテレンス・リー=本名・加藤善照=容疑者(51)、会社役員、一木昭克容疑者(48)と同、今井一郎容疑者(61)の3人。

 警視庁捜査2課は、同法違反容疑で、さらに幸福実現党本部(東京都港区)を家宅捜索し、党本部が主導して複数の選挙区で買収工作をしていた可能性もあるとみて全容解明を進める、という。

 同法違反での政党本部の家宅捜索は異例とのことであり、捜索差押えで得られた証拠次第では、政治団体である「幸福実現党」の枠組みを超え、その母体である宗教法人「幸福の科学」の選挙応援の実態にメスが入る可能性が出てきた。

 宗教団体の選挙応援の実態も、解明されれば、異例のことと評価できる。

□幸福実現党=基本情報

名称
幸福実現党(こうふくじつげんとう)
英語表記
The Happiness Realization Party
設立
2009年5月23日
創立者
大川隆法
党指針書
『幸福実現党宣言』(幸福の科学出版刊)
本部所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-8-6階

役員一覧

□幸福の科学「ユートピア活動推進館

〒107-0052
東京都港区赤坂2-10-8

□[参考記事]

参院選の公選法違反容疑で幸福実現党本部を捜索 警視庁、テレンス・リー容疑者ら応援演説買収事件 (産経新聞)産経新聞 8月2日(火)12時37分配信

 7月の参院選東京選挙区で候補者の応援演説をして報酬を得たとしてタレントのテレンス・リー=本名・加藤善照=容疑者(51)ら3人が公職選挙法違反(買収など)容疑で逮捕された事件で、警視庁捜査2課が2日、同法違反容疑で、幸福実現党本部(東京都港区)を家宅捜索したことが捜査関係者への取材で分かった。同法違反での政党本部の家宅捜索は異例。捜査2課は、党本部が主導して複数の選挙区で買収工作をしていた可能性もあるとみて全容解明を進める。

 事件をめぐっては加藤容疑者のほか、会社役員、一木昭克容疑者(48)と同、今井一郎容疑者(61)を同法違反容疑で逮捕。一木容疑者から今井容疑者を通じて加藤容疑者に現金5万円を報酬として渡った疑いがある。捜査関係者によると、一木容疑者は幸福実現党本部と関係があったといい、捜査2課は党本部の関与を調べる。

 幸福実現党は7月の参院選の全選挙区で候補者を擁立したほか、2人が比例代表で立候補。いずれも落選していた。

あわせて読みたい

「幸福実現党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。