記事

小池百合子

「ウンコ味のカレーかカレー味をウンコを選べと言われてるみたいで、都民は大変だなー」などと人ごとで見ていた東京都知事選のニュースが、ようやく一段落した模様。

インタビューに答える新都知事の映像に、ずっと前、その人についてチラッと書いたことを思い出した。

 〇七年の夏、小池百合子議員が防衛大臣退任の挨拶で、「女子の本懐」という言葉を使ってちょっと話題になったことを覚えている人もいるだろう。「『男子の本懐』があるなら『女子の本懐』もございます」という気張りと、「男社会の政治の世界で大臣にまでなったけれども、やっぱり男どもの画策には敵わなかった」という悔しさと、「女だからって甘く見るなよ。必ず帰ってくるから覚えておけ」という野心が滲み出ていた。同年十月にこのタイトルで本も出しているので、本人としてはかなり狙ったフレーズだったはずである。日本の女性政治家の中では結構「女子力」も高いほうに見える小池議員のことだから、「女子」という言葉を使って自らをアピールした時の効果も計算済みだったと思われる。

(『「女」が邪魔をする』(2009、光文社) 第二章 女子という自意識 より)

国政にいても総理大臣はもう無理そうだし、同格の男たちと足を引っ張り合うのも疲れたので、とにかくトップの、上に男が一人もいないポジションに就きたかった、ということなんだろうと想像。胸の拳の硬さが後の二人とは違った。

小池百合子は「女子力」を使う”男”だ。この社会で女が権力を握るにはコレしかない感。いやコレしかないのかという絶望感。

真綿でやんわりじわじわ首を締めに来るようなあの笑顔は、少し苦手だ。

あわせて読みたい

「都知事選2016」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。