記事

熊本地震視察(その①)

7月25日に任期満了となってから、初めてのブログ更新です。

7月26日はアポイントも2件と少なく、久々にゆっくりしましたが、27日には被災地の現状を視察するため熊本に向かいました。
(初回は参加できませんでしたが、日本を元気にする会の視察団として2回目です)

メンバーは山口(参)、田中(区議)、斉藤(区議)、スタッフ2名に私。地元の増田元町議に案内をして頂きました。

今回の主な目的は被災地の現状を見て何が足りなく何が必要かを国政に反映させたり、自治体で備えるべきことを確認したり、体が不自由な方々の避難の有り方を検証したりすることです。

そういう意味では避難所の中でも特に「福祉避難所」を中心に訪問し、職員やボランティア、そして避難生活者の生の声を少しでも多く聞くことを念頭に活動しました。


「上空からもブルーシートで覆われた家が多数見受けられます」


「多くのバイパスや道路が、土砂崩れや橋の軸のズレで、復旧の見込みが立ちません」


「避難所。少しでもプライバシーを確保するため布で仕切っています」


「上記とは別の避難所です。段ボールを活用した簡易ベッド。私も東日本大震災の時は数多く作成しました」


「仮設住宅。木造なので造りは比較的よいのですが、バリアフリー化は道半ばです」


「応急危険度判定*で「危険」と判定された家の目の前に・・・(↓)」


「震災後に急遽「福祉避難所」として指定された小さなデイケアホームがありました。シフトのやりくりが難しく、日勤のメンバーが交代で夜勤をしているとのこと」


「YMCAがオペレーションをしている避難所でのヒアリング。現在も700人以上が避難生活をしています」


「今も車中泊をしている人たちがいて、その人たちが自分の駐車スペースをおさえるために、このようにペットボトル等を置いています」

【熊本地震視察(その②)に続きます】

*応急危険度判定は、住民や歩行者が二次被害にあわないように実施される応急的なもの。罹災(りさい)証明書発行のための可否判断(全壊や半壊等)の被害認定調査に時間が掛かるため、行われています。

あわせて読みたい

「熊本地震」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  2. 2

    【燃やされ消される「原発事故対応」】福島市「保存期限過ぎたので廃棄」 山形県に避難した市民説明会の記録 「保存場所無い」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    03月08日 09:15

  3. 3

    東大36位が表す最先進国からの転落

    幻冬舎plus

    03月07日 11:24

  4. 4

    「奇跡が起きる」と話題!ClubhouseはYouTubeをどう変えるのか!?

    放送作家の徹夜は2日まで

    03月08日 10:35

  5. 5

    明日緊急本会議開催!全国知事会欠席、宣言下千代田区長選応援…小池都政を質します!

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    03月07日 13:23

  6. 6

    結婚相手に年収700万円を希望する年収300万円の女性「細かい節約をしなくても持続できる生活がしたい」

    キャリコネニュース

    03月07日 13:07

  7. 7

    基準を動かした緊急事態宣言延長 批判にさらされて当然

    柴山昌彦

    03月07日 12:00

  8. 8

    韓国、米軍駐留費の負担増で合意=米国務省

    ロイター

    03月08日 09:05

  9. 9

    コロナ禍で進む様々な好調・不調の二極化

    ヒロ

    03月08日 10:34

  10. 10

    昭和名作のDNAも 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を観る前に知っておいてほしいこと

    文春オンライン

    03月08日 10:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。