記事

【都知事選】新宿駅で鳥越俊太郎候補と蓮舫代表代行が街頭演説

 鳥越俊太郎都知事候補は、選挙戦の最終日の30日午後、中野駅北口に続き新宿駅西口で街頭演説し、あらためて「待機児童ゼロ」「待機高齢者ゼロ」など主な政策を訴えた。そして、「こんな東京に誰がした」と歴代の自民党推薦知事が、都民の生活に密着した都政をやってこなかったと批判した。

 街頭演説には応援弁士として蓮舫代表代行、福山哲郎幹事長代理、女優・歌手の玉井夕海さんらがかけつけた。

 蓮舫代表代行は舛添前知事が政治とカネの問題で知事を辞めざるを得ない状況に陥ったことが今回の東京都知事選のそもそもの出発点だとして、「前都知事個人の問題だっただけでなく、東京都政が国政と、政府与党と連動していることに大きな問題があったと見ている」と語り、政治とカネの問題を引き起こすような人物を「この人しかいない」と安倍総理はもとより自公両党で推薦したことの責任は大きいと断じた。また、自公両党議員が占める都議会の中でその資質を追及することさえできなかったことも問題視し、「行政監視する都議会に、そして都民のために働く都知事を皆さんの手で選んでほしい」と、鳥越候補への支持を求めた。

 また、都知事選挙で待機児童の問題がにわかに着目されていることについて蓮舫代表代行は都政が本気で取り組めば動かすことができる政策だとも指摘し、都政の怠慢がここまで深刻化させてしまったとして、「国に、政権与党に左右されることなく、都政で判断できる都知事を選ばなければならない」と述べ、鳥越候補にその仕事を任せてほしいと訴えた。自身がニュースキャスター時代に鳥越候補と仕事をしたこともあったと蓮舫代表代行は振り返り、「ジャーナリストとして頑固。譲らない」として、その頑固さをもって都民のための政治をぶれずに突き進む人材だと評し、「都政を改める人は鳥越俊太郎さん」と31日の投票を呼びかけた。

民進党機関紙局

あわせて読みたい

「鳥越俊太郎」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  5. 5

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  7. 7

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。